2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 夏休みの最後は花火で! | トップページ | お土産とワンズ »

2010年9月 5日 (日)

何に「ウー」って言ってるの?何か見えるの?

夏休みが終わり、元の生活に戻りつつあるものの、

この暑さは公立の小学校に通う次女の教室は相当暑いらしいです。

区長の方針でクーラーは入れないらしいので・・・

学校が始まる前日の夜、私がひとりダイニングテーブルでノートPCを開いて

パチパチとメールを打っていると、突然そらがキッチンに向かって

「ウー、ウー」と唸り声をだして見ている。

   「な、なによ。そら、何に唸ってるの?」とそれほど怖がりでない私もちょっとビビるshock

しばらくそんな状況なので、キッチンをのぞいてみても何もいない・・・いても困るけど。

                                                      

ひたすらキッチンのほうに唸っているそらです。

                                                     

Sweet4

                                                      

でもね、ちょっと思い出しました。もう20年ちょっと前になります。

私とそらりきパパの友人であり仕事の同僚が田舎から上京したご両親を
彼の住むアパート近くの駅までバイクで迎えにいく途中で事故にあい、
帰らぬ人となってしまいました。

その知らせを翌朝、仕事が休みで家にいて電話で聞いた私は信じられない思いで、
ボーっとベットに座っていたら、突然窓からセミが入って来てカーテンに止りました。

セミ、私は苦手なので早く出ていってくれないかなと思いながらも、
「○○君?」となぜか彼の名前をセミに向かってつぶやいていた。

そうするとまたセミは突然、外へと飛んでいってしまいました。
その話を会社の先輩の話すと「それは絶対彼だよ」と。

先輩の田舎ではセミが亡くなった人の代わりに会いたい人のところに行くという
言い伝えがあるとおばあちゃんから聞いたことがあるというのです。

そしてそれと同じようなことが他の友人にもあったので、私たちの間では
もう絶対そのセミは彼だね!ということで涙しながら話したことを思い出しました。

彼とはその1週間前に電話で話をしていて、
 「来週、両親がこっちに来るからその次の週に映画を他の同僚といっしょに行こう」
と誘われていたので、気にしてくれたのかな。

そしてそれがちょうど20年ちょっと前のこの日でした。
だからまた来てくれたのかな、と思ったりもしました。

彼の告別式で友人のお母様、お通夜の席でも告別式の席でも涙も流さず、
黙って座っていたのですが、最後のお別れのときになって

 「来なければよかった。会いに行くなんて言わなければよかった。ごめんねー」って

繰り返し繰り返し棺に眠る彼に泣き叫びながら謝っている姿が今でも鮮明に
残っています。

私も子供を持つ母になり、その悲しみがより一層理解できるようになると今でも
友人のお母様の悲しみに胸がしめつけられる思いです。

                                                     

話が昔話になってしまいましたが、お風呂に入ろうと元気に降りてきた次女に

「なんかさぁ、そらがキッチンに向かってずっと唸ってたんだよ」と言うと、

「ちょっと~、絶対一緒にお風呂に入ってよ!」と言われてしまいました。

                                                      

ポチッとお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

« 夏休みの最後は花火で! | トップページ | お土産とワンズ »

家の中で!」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

犬は人には見えないものも見えるって言うから
きっとお友だちが来てたんですね。
そらちゃんが気付いたってことは犬好きな方だったのかな?

うちのビッケもよく何もない部屋の隅っこに向かって
「う〜う〜」って唸ることありますよ。
以前夜中に私のベッドに飛び乗って唸ったことがあって
何か見えてるんだろうな・・・と思っていたら、翌朝実家の母から
「夜中にビッケの声が聞こえたよ」と電話がありました。
ビッケ、幽体離脱して勝手にばぁちゃんとこに行ってたらしいですcoldsweats01

ビッケママさんへ

ご無沙汰してまーす。
ビッケちゃん、すごい!霊感が強いワンちゃんなんですね。
幽体離脱できるなんて!

私も若いころは金縛りにあうと、幽体離脱していたんですけど、
今は鈍くなったのか、すっかりそんなことはなくなりました。

私も昨年の11月に子供の頃から可愛がってもらっていた叔父が亡くなりました。
叔父が目を落とした晩に、隣の部屋で寝ているシェルティー達は全然吠えたりしないのに
一緒に寝ていたきみちゃんが、いきなり私の枕の上に立って隣の部屋に向かって
ウ~~~ッって唸っていたんです。
あれ?何かいつもと様子が違うな~誰か来てる?
って思っていたら、次の日の朝早くに、昨晩叔父が亡くなったという電話があり、
ちょうどきみちゃんが唸っていた時間と一致したので、来てくれたのは叔父だとわかりました。
可愛がってくれた叔父が最後に会いに来てくれたのだと思うと、感謝の気持ちで一杯になりました。

きみちゃんはきっと叔父の姿が見えていたんだと思います。
叔父の顔を知らないきみちゃんだから、きっとママを守ってくれたんですよね。
ワンコって、ほんとにいろんな事から私たちを守ってくれているんだと実感しています。

magellanさんへ

やはりワンコってそういう力をもっているんですね。
叔父様、絶対にお別れに来てくれたんですよ。
きみちゃんにはそれが見えていたんです。

私も20数年前に起こったこと、先日のそらの唸り声、
両方信じたいと思います。

我が家では、リサだけが『もののけ』さんと交信heart04ができます。
特に、青木ヶ原樹海では散策中もじっと立ち止まってお話に
夢中になり、大変でしたねcoldsweats01
たまに、部屋の中でも、壁に向かって壁の向こうにいるもののけさんと
テレパシー交信しています♪ byリサパパ

lisafamilyさんへ

ワンズの中でもやはり霊感の強い子っているんですね。
ということは、人間と同じように全く感じない子もいるってことですかね?
リサちゃん、青木ヶ原樹海でたくさんの方とお話して大変だったのでは?
う~ん、それもちょっと怖いかも・・・
うちのRikiは何だか鈍いかもしれませんcoldsweats01

亡くなったご友人のご冥福をお祈りいたしますthink
もう、4年近く前、12月17日の東京インターナショナルドッグショーの入場待ちでビッグサイトの駐車場に並んでいた午前4時20分、その時エランと天が頭上を見ながら吠えて走り回り、いつも穏やかな2頭がどうしたの?と思い車の外を見たら、私達の車の周りをゴルフボール大の蒼い光の球が廻っていました。次男が事故に遭って死亡した時刻だったんです。
その2週間後次男は生還し、「天が怒ってた、ちゃんと留守番してなさいって言ってた」と、言ったんです。私は、それから摩訶不思議世界も認めることにしています。お久しぶりにご友人が訪ねていらしたんでしょうね^^。
その日の東京インターで負けた言い訳(笑)。

どらさんへ

息子さんの事故のこと、以前少しお聞きしたことがありましたが、
そんな不思議な現象があったんですね。
やっぱり死の世界って摩訶不思議なことが起こり得るんですね。

それにしても次男の息子さん、強い生命力をもっているんですね。
そういう方がそばにいると、パワーをもらえると聞いたことがあります。
大事にしたほうがよろしいかと・・・
今は金魚屋さんとらんちゅうのことで息子さん、忙しいんですかね?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544500/49352101

この記事へのトラックバック一覧です: 何に「ウー」って言ってるの?何か見えるの?:

« 夏休みの最後は花火で! | トップページ | お土産とワンズ »