2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の11件の記事

2010年10月31日 (日)

命への応援歌

今日、沢田知可子さんのコンサートnoteにそらりきパパと行って来ました。

彼女のコンサートには独身時代から行っていました。

皆さまおなじみの曲「会いたい」から、私も沢田さんというシンガーを知りました。

それからCDを聴いて、彼女の歌声が好きになり、コンサートに足を運ぶようになりました。

子育ての期間は彼女や他のアーチストのコンサートからは遠ざかっていましたが、

2年前に新聞で彼女のコンサートの開催を知り、そのときは夜だったので、

留守番をそらりきパパにお願いして、義姉と行き、歌に話に感動して帰ってきました。

                                                      

今日は3時から開演ということもあり、久しぶりにそらりきパパを誘って行きました。

お客さんの年齢層は高くてちょっとびっくりしました。

そらりきパパいわく、男性の中では俺が一番若いな!なんて言ってたけど・・・

まぁ私たち以上の年齢層が多かったのは本当!

でも子ども連れの方もいらっしゃいましたよ。

余談が長いのが私の悪い癖ですね!

私は「会いたい」という曲も好きですが、それ以上に好きな曲がたくさんあります。

沢田さんは歌セラピーの活動に力を入れています。

「Gift」という曲、、自殺防止ソングにもなったそうです。

自殺を考えている方へのメッセージだけでなく、今を生きている人への応援ソングでも

あると私は思っています。

この歌詞の内容は精神的病に苦しんでいる人にはよくないと精神科医からは

問題視されたこともあるようです。

たしかに頑張った結果、病になり苦しんでいる方には辛いかもしれません。

でも沢田さんは「がんばれ」という言葉は使いづらい今の世の中だから、

この言葉に強い言霊(ことだま)を込めて、命の尊さを歌っています。

                                                      

日々の生活の中で子どもが親に虐待されて死んでしまうニュース、

いじめによる自殺のニュースが毎日のようにテレビをつければ、目に耳に

飛び込んできます。「なぜなんだろう、何でくいとめられなかったのだろう?」と

思いながら、私も心を痛めています。

先日も小学6年生の女の子が自分で命を絶ってしまいました。

お父様は春から10回も学校に足を運んで学校に問題解決を訴えていたそうです。

詳しい状況はわかりませんが、親は子どもを守ろうとした、学校側も何らかの対処を

したのかもしれない・・・、でも女の子は逝ってしまった。

学校側の会見を聞いて、いじめがあったことを認めない校長先生、私はこの先生には

子どもを預けられないと思った、自分なのか学校なのかわからないけど、

女の子の命より守ろうとしているものって・・・

ご両親の気持ちはきっと伝わっていただろうに、女の子を引きとめる何かが

足りなかった。

私はご両親と女の子を責める気持ちなどまったくありません。

自分の子供には命の尊さを日頃から伝えていかないといけないんだということを

より感じて、今日はこの曲を前回聴いたときとはまた違う気持ちで涙しながら

聴いていました。子供たちの命を守るためにできることは何かと、強く優しく生きていく

にはどうしたらいいのかと考えながら。

                                                

Gift (作詞・作曲 沢田知可子)


生きる力を無くした君は
ベットの上の抜け殻みたい
早く起きてよ… 目を覚ましなよ…
死んじゃだめだよ… あきらめないでよ…
がんばれがんばれがんばれ 何度でも呼ぶよ
がんばれがんばれ君の命 呼び戻すよ

何で逃げるの…何で誰にも
親にも言えず独り苦しみ
友達なのに… 友達だよね…
情けなくって 悔しくて泣いた
がんばれがんばれがんばれ 何度でも呼ぶよ
がんばれがんばれ君の命 呼び戻すよ

もしも目覚めて もう一度君が
「死にたい」なんて 言ったりしたら
本気で君を殴りそうだよ
だけど本気で 抱きしめて言うよ
がんばれがんばれがんばれ 愛を信じてよ
がんばれがんばれもっと 愛を信じようよ

生きていれば夢も変わる 出逢いも巡りめぐるから
たった一つ、一つでいい 生きる力を探そう

がんばれがんばれがんばれ 朝を迎えてよ
がんばれがんばれ せめて朝を迎えようよ

がんばれがんばれがんばれ 大切な命
がんばれがんばれ 君の朝を迎えようよ

                                                     

そして、歌だけでなく犬とオーナーの病気に向き合う生き方からも大切なことを

教えてもらいました。

ブログ「しあわせのかたち」 さららさんのご愛犬ルーパス君が闘病と戦いながら

本当に頑張ったのに、5歳半という短い命で逝ってしまいました。

ブログ村でさららさんのブログを知り、しばらくは読み逃げしていたのですが、

さららさんの献身的、プロフェッショナルな看護とそれに応えて頑張るルーパス君の

姿にコメントせずにはいられずに書き込みさせていただいたら、りきとルーパス君が

親戚犬、そらとアレン君が親戚犬ということがわかり、嬉しくてそれから本当に短い間

でしたが、書き込みさせていただきました。

頑張れなんて簡単に言えない、言う必要もないほど頑張っていたルーパス君、

今は悲しくて言葉が見つからないけど、「ありがとう、本当にありがとう、ルーパス君と

会えてよかった」とだけ、今は言わせてください。スヤスヤと眠ってくださいね。
                                                      

ポチッとお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

2010年10月29日 (金)

秋超えの冬、風邪引いた

ここ数日の寒さ、秋を通り越して真冬が来てしまった感じですね。

寒くて着るものt-shirtが追い付いていきません。久しぶりに風邪をひいたようです。

昼間、区役所、警察署(悪いことはしておりませんsweat01、母のための「駐車禁止除外

指定車の許可証」の更新ですよ~)に行き、この辺りからかなり頭痛と鼻水と悪寒が。

前回も聞いたのですが、説明をする義務がある婦人警官の方は長々と説明してくださる、

が、この時ばかりは「あー、わかりました、お願いですから早く帰らせてください」と

何度思ったことか・・・coldsweats02

それから買い物に行ったものの、夕飯のメニューが浮かばず、これは今日はちゃんと

料理できないと判断した私は、袋詰めのおでんを買って、あとは醤油漬けしたいくらが

あるから、それとおひたしにしようと、あとはお昼御飯を食べていないことに気づいて

調理パンを2個買って帰りましたdash

が、家に着くと具合悪さがピークになり、パンも食べずに寝に入りました

目が覚めたときは、夕方の6時半にもなっていて札幌出張から戻っていたそらりきパパ、

長女も学校から帰宅、結局夕飯はそらりきパパが卵とじうどんとおでんの用意を

してくれて、いただきましたdelicious

                                                      

今は生姜入りゆず茶を飲みながら、書いております。

そら&りきは私が寝ている間、私を挟んで寝ていたようで、ワンとワンに挟まれて

サンドイッチの具となり熟睡していた私です。

                                                      

今日は写真を全く撮っていないので、昨日のそら&りきの様子を!

昨日の夜、パソコンに向かっている私の後ろでそらがなにやら一心にカミカミしている。

201010282223000

                                                      

201010282223001

                                                        

本当にチーズのオモチャが好きだね~。

そうやってママを見つめていると、危ないよ!

201010282225001

                                                        

ほら、りきに取られたよ! で、りきはママのところに持ってくる

201010282229000_2 

                                                      

そらがおサルさんを持ってきたら、またりきが・・・despair

201010282230000

                                                       

そらから奪った物をもってきてくれてもねぇsad

201010282231000

                                                     

そらはというと・・・   マットに八つ当たり?ブンブンと振り回して遊んでいましたcoldsweats01

201010282232000

                                                      

明日は雨rain、お散歩に行けるかなぁ・・・ ママも風邪を治さないとね。

                                                     

ポチッとお願いしますnotes

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

2010年10月25日 (月)

秋の陽射しはどこに?

ここ数日、お陽さまがでませんね~。

今日も曇りで肌寒い日ですcloud

昼間の誰もいない公園で思いっきりボール遊びをしてきました

Atb1

                                                      

久しぶりにゆっくりと歩いてお散歩もしました。そらは何度もママの顔を

見上げては語りかけてくれているようです。

Atb4

                                                      

「楽しいよ~。久しぶりにゆっくりと時間の流れを感じてるよ」

さぁて、ボール遊びしようか!

Atb5

                                                     

Atb7

                                                      

Atb8

                                                      

Atb9

                                                      

Atb10

                                                      

何回かは全力疾走してボールをひたすら取りに走っては戻るりき

Atb16

                                                      

だけど、そろそろ取った先でボールを落として、そら兄に任せるころです。

Atb11

                                                      

Atb12

                                                     

Atb14

                                                     

Atb15

                                                      

そして、また・・・

Atb17

                                                       

Atb18

                                                      

Atb19

                                                      

Atb20

                                                      

Atb24

                                                     

そら、ありがとね~。 でもやっぱり・・・

Atb25

                                                      

Atb26

                                                      

Atb27

                                                      

Atb28

                                                     

何度も何度もこうやってボール遊びを楽しんでいます

Atb29

                                                      

そらのお陰でりきが落としたボールをママは取り行かずにすむので助かります!

弟分のりきはというと・・・

                                                     

Atb30

                                                     

りき、お顔の下のエプロンになんか葉っぱがついてるけど?

Atb31

                                                      

たくさん走ったから、もう帰ってお家でゆっくりしましょう。

Atb34

                                                      

帰り道も誰もいない道を帰りました。

Atb35

                                                      

ポチッとお願いしますnote

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

                                               

      

2010年10月21日 (木)

アルゼンチン料理とファッションを満喫!

先週末、いつもの友人たちと先日行われた展示会に行けなかったので、

Officeにお邪魔して、来年の梅春もののお洋服t-shirtを見せてもらいに行きました。

ワインwineを飲みながら、ワイワイと試着してみんなであれが似合う、これが似合うと

大騒ぎ! これがまたとても楽しいんですよね~

そしてひと段落したところで、場所を変えてお食事restaurantdash

アルゼンチン料理というものを初めていただきました。

これが本場なものなのか、わかりませんがイタリアンに近く、とても美味しかったですdelicious

                                                        

料理の名前は忘れたので、写真だけでcoldsweats01

A2

                                                      

A3

                                                     

A4

                                                      

A5_2

                                                      

A6

                                                     

この日はOfficeで白ワインを2杯、お見せに移動してから4人でワインのボトルを2本、

お店の人に注がれるままに飲んでいて、話に夢中でどれくらい自分が飲んだのかは

はっきりと覚えていないんですが、たぶんグラス5~6杯は飲んだでしょうか。

あまり強くないんですけどね~、ワタシ、お酒は。

で、やっぱり翌朝は二日酔いというやつなのか、頭がしばらく痛かったですcoldsweats02

                                                      

以前のブログにもこのメンバーのことを書いたことがありますが、

それぞれ好きなことを仕事にして切磋琢磨している彼女たちはやっぱり輝いているshine

で、その中になぜ主婦である私が入っているか?これも縁というものでしょうか。

ファッション好きということから始まったのかな~。

彼女たちとのガールズ・トークbleahはとにかく楽しくて時間はあっという間に過ぎます。

「Positive Thinking」で行こうという彼女たちとの飲み会はいつも楽しくお開きと

なるのでしたnotes

                                                     

彼女たちをすごいなsign03と思う、けれどヒガミやねたみのようなものは全く感じない。

何でだろう?と自分でも不思議なんです。

主婦、母、介護、ワンのママと役割たくさんで、正直もうやりきれな~いと思う時も

あるんだけど、それでも将来私も自分ができることを、好きなことを仕事として

できたらいいなと思う夢か希望かわからないけど、持っているからかな。

                                                     

Mさんがパートナーと立ち上げたStella Siffonというブランド、4年を迎えたそうです。

いまではセレクト・ショップに定着して入れているそうで、このご時世にすごい!

近い将来、Shopもオープンすることを企画しているようですよ~note

今日は数あるお洋服とアクセサリーの中から、少しアクセサリーをお見せしまーす。

                                                     

これは一番最初の展示会で一目ぼれしたアクセサリーで、今もお気に入りheart01

Stella2_2

                                                      

下のは2年前ぐらいに購入、使えるアクセサリーNo.1かもscissors

Stella3_3

                                                      

これはこの冬に購入、短くも長くもできる便利ものですup

Stella4_2

Stella6_2

                                                         

本当はそら&りきにモデルになって、アクセサリーを付けてもらいたかったけど、

こ~んな表情されては困りものなので、辞退してもらいましたcoldsweats01

Stella1_2

                                                      

今度はお洋服もご紹介したいと思います!

                                            

ポチッとお願いしますshine

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

2010年10月18日 (月)

次女は保育士?友達?

長女は金曜日から明日まで学校の施設に移動教室なるものに行っていて留守です。

そんな中、そら&りきは次女がいるとよく遊んでもらえるので、寂しくないかな?

面倒見はいいものの、後片付けはたいてい私がするんですけどねcoldsweats01

ゴロっとしてテレビを見ている次女に寄っていくりきです。

201010021

                                                     

ベッタリですね~

                                                     

201010022

                                                     

起きあがった次女が何やらワンズのオモチャかごへ行くと・・・

201010023_2

                                                       

201010025

                                                     

お姉ちゃんが持っているオモチャをジッと見つめています

201010024 

                                                      

次女がオモチャを全部広げたので、「そんな全部広げなくても・・・」と言う私に

「だってオモチャたくさんのほうがそらとりき、楽しいでしょnote」と言うので、

まぁいいかと思いなおして「じゃ、後で片づけてよ!」と一言。

                                                      

201010026

                                                      

201010027

                                                      

さて次は何をもっているのかな~?

2010100212

                                                     

2010100213

                                                     

りきは再び新しいオモチャに気を取られている間にそらは次女が

隠したものを探し始めました

2010100215

                                                      

201010028

                                                      

201010029

                                                     

2010100210

                                                     

この後、このボールをりきが欲しがって追いかけっこをしていましたdash

そして広げられたオモチャはやっぱり私が片づけることになったのでしたpout

                                                     

明日、長女はかなり疲れて帰ってくるでしょう。

家族が一人いないとなんだか家の中が静かですね。

                                                     

ポチッとお願いしますnote

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

2010年10月14日 (木)

「犬と、いのち」という本

先日、本屋さんで「犬と、いのち」 という本が目に入り、手に取ってみた。

中を見て見るとショックな写真が何枚も載っていて、文も切実な思いが書かれていて、

その場ではちょっとしか見れず、買って読む勇気が持てませんでした。

でもその本のことはずっと心に残っていた。

今年の2月末に発刊されているので、読んだ方もたくさんいるかもしれません。

                                                     

201010b1_2

                                                     

最近、また図書館を利用することが多くなり、ネットでこの本を検索したら出てきた。

あー、もうこれは読むしかないなと図書館に本の予約をした。

借りてきたものの、すぐに読む気になれずに数日置いておいた。

娘たちにも読んでみたらと声をかけてみたけど、ふたりとも「この本は読めない」と。

                                                      

返却日も近づいてきたし、読まないと・・・と表紙の内側に

  まずは勇気を出して、知ってください。

  そして、そこのあなたのあたたかな気持ちを添えて、

  多くの人に伝えていってほしいのです。

という文章が飛びこんできて、そうだ、勇気をだして読まないと!

                                                      

内容は保健所に連れてこられた犬のことが写真とともに語られている。

私もテレビや他の本でどんなふうに命が絶たれるかは知っていたはいたけど、

日に日に部屋を犬の意思とは関係なく、移動させられ6番目の部屋の翌朝は・・・

苦しまずに死ぬことも許されない、炭酸ガスでの殺処分。

幼い犬は呼吸が浅く、成犬と同じ処分機では死に至るまでに苦しみが長くなるので、

簡易処分機という小さい箱型のスペースに入れられて、ガスを送る。

小さくも足を踏ん張って外を見つめる目を写真だけでも、頭に焼きついてしまうのに、

身勝手な人間の代わりに、センターの方がモニターを見て最後の子が行き途絶えるのを

待っているという気持ちは辛いに違いありません。

                                                       

この本を読んでいる間、可哀そうとか辛いとかそんな言葉では言い表せないし、

愕然とすると涙も出ないものなんだと、ため息をついた私に長女が

「私、それ読んだよ」と不意に言う、「だって読まないって言ったじゃない」

「でもやっぱり、読んだ。なんか人間って怖いと思ったよ」とポツリ。

答えはわかっていたけど、聞いてみた。

私:もし今の家に住めなくなって、この辺に住みたければ賃貸だと中型犬2頭はダメと

  いうところが、多いでしょ。都心にいたければそら&りきを手放さなきゃならない。

  もしくは不便になるけど、犬OKの郊外に引っ越すのとではどうかな?」

                                                      

長女:何言ってるの?郊外に引っ越すに決まってるでしょう。おかしなこと聞くね、ママ

                                                     

そうだよね、そう!ちゃんと最後までずっといっしょにいるのは当たり前だよね。

お風呂からあがって、通りがかった次女がまた不意に言う。

「私ね、大人になったらお金をたくさん稼いで、そういうところにいる子たちを

 助けに行くんだ。大人になって犬を飼うことができたら、そこから選ぶの」

っと言って、階段を上がって行った。次女も少しこの本を見たかな。

                                                      

この本の著者は一時預かりをする仮の家族となり、1匹でも多く不要犬ではなく

保護犬いずれは宝物のように大切にしてくれる家族のもとへ家族犬として

送り出すことに努力してくれています。

各犬種にもレスキュー団体ができて、ボランティア状態でありながら皆さんが

1匹でも多くの犬を救おうと日々奮闘してくださっています。

では私に今できることは?

娘の友達は犬が欲しいとよく言う、そのときに犬と暮らす素晴らしさともに

日々のお世話や病気になった時、老犬になったとき、最後まで看れる?と

きちんとお話をしたいと思う。それは自分自身にも言い聞かせるために。

                                                      

その本には「あなたができる、犬たちを救う11の方法」というのが書かれています。

読んでみようかなという気持ちがある方はぜひ読んでみてください。

「犬と、いのち」渡辺眞子・朝日新聞出版

長い文になってしまいました、読んでくださった方ありがとうございます。

                                                     

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

2010年10月13日 (水)

次女の描く未来・・・・と食べ過ぎ注意の私

maple秋らしくなってきて芸術の秋ですね~maple

っと前振りしたところで身内ネタを・・・

次女が4年生のとき、区の文化団体から「未来の○○区」という題材で絵を描いたものが

今、区のロビーに貼りだされているので、見にいきました、しっかり親ばかでcoldsweats01

201010081   

                                                      

201010082                                                       

いざ行ってみると「うん?」

やけに娘の小学校の見覚えのある名前がたくさん貼り出されてる。

他の小学校の子供の絵も貼り出されていいるけど、娘の学校の子どもたちの絵が

圧倒的に多いんです。

以前、同じクラスだったお母さんともお会いして、ふたりで???

これって選ばれたんじゃなくて、応募して描いた子全員?

そのお母さんは「二人だけ選ばれたと聞いて、休みの主人と喜んで見に来たの、

親ばかとわらってやって!」

なんて言ってただけど、わかるよわかる。その気持ちsign01

娘に聞いても真相はわからず、まぁ皆の描いた絵がたくさん見れて楽しかったからいいnote

子どもの感性はすごい!と思う、子どもたちが思い描く未来の絵は本当にアイディアに

溢れていて、ワクワクするようなものばかり。

                                                     

201010083

                                                     

201010084

                                                      

こういうのを見せつけられると、やっぱり子どもの頃に感性を養うことってすごく

大切だと思う。絵を書いたり、実験したり、様々な体験をしたり・・・

それによって感性や想像力は磨かれて、適応力、理解力、判断力などなど養われて

いくんだと・・・・。これって大人になってつけたくてもなかなか難しいから

いつだったかテレビで子どもの頃に外でよく遊んだいた子のほうが、ゆくゆくは頭の

回転の速い子になるんだとか。

                                                      

まぁ家の娘たちは何とも・・・sweat01だけど、この辺は自然溢れる公園がたくさんだし、

田舎に行けば都会の子じゃないみたいと義両親に言われるくらい、外に飛び出して

泥団子とか作っていたし、ワンと暮らす生活は生き物に対しても優しい見方を

してくれると思うから、少しは人間らしく成長してくれているかなとまたまた親ばか

ながら思うのでした

                                                      

mapleそして食欲の秋ですね~

最近、食べ過ぎています、私は!季節関係なくよく食べてはいるのだけど、

ご飯もスィーツも最近は本当によく食べるので、さすがに太ったかなぁと

焦りつつありますsweat01 体型が変わるたびに洋服を買い変えられないからです。

昨日のお昼はパスタを作りました!

2010123

                                                      

夜はとんかつです!昨日はとんかつの日ということで近所のお肉屋さんが

ふだん300円のとんかつを150円の半額sign03、先日29日(肉の日)に買いに行ったときに

お店のお姉さんに「10月12日はとんかつ半額だから、ぜひ買いに来てください」という

情報をもらって、これは絶対にとんかつにするしかないと半月前から昨日のメニューは

決定していたのでした。

4時過ぎに行って「とんかつ5枚、6時45分に取りに来るので揚げたて、よろしく~」と予約

その間、ワンズの散歩と夕飯の下ごしらえをして、あとは揚げたてのとんかつを

取りに行くだけでok

2010124

                                                      

そして今日のお昼ご飯は昨日の残ったものでかつ丼impact

201010131235000

                                                      

で、ご飯以外にアイスやお菓子もいただいていますcoldsweats01

ダイエットはできないけど、ちょっと量を減らす、間食は極力しない・・・ように

努力をする気持ちは持ちたいと思います。

そんな私をみているそら&りきは・・・・

2010121

                                                       

2010122

                                                      

ポチッとお願いしますhappy01

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

                                                     

2010年10月11日 (月)

パリのお土産

今日は朝から快晴sunでしたね~

でも土、日の朝からの雨rainで長女の体育祭は延期、中止となってしまいました。

残念ですが、車で戸田のイオンモールまで買い物に行き、お洋服もたくさん買って

もらっていたので、満足でしょう

                                                     

毎日何かと外出していて、すべての家事が終わりpcに向かうのは0時過ぎ。

更新をしようと記事を書いている途中、睡魔に襲われて何を打っているのか??状態に

なって、更新断念という繰り返しの日々でしたcoldsweats01

                                                       

先日、仕事とプライベートでパリに行って来た友人からお土産をいただきました。

「今回は忙しくてあまり動けず少しだけど・・・」って申し訳なさそうに言っていましたが、

とんでもございませんpaper いつもありがとうございます

                                                                                                                     

写真を撮ろうとお土産を並べると、寄ってきました、そら&りき

201010085

                                                      

慌てて、「待て」をさせて写真を撮りましたsweat01

子どもたちにはカチューシャにもなるゴム、私に似合うアイシャドウ、家族には

美味しいクッキーをいただきました

201010086

                                                     

201010088                                                       

なんか足が近付いているそらなので、足をずらしたら、何やら言いたげなそら。

201010087

ワンにはパリの香りをお土産にいただきましょう!ネッwink

お土産をくれた友人は年に2回はパリに行きます。

大半はお仕事です、コレクションを見たり、バイヤーとしてお店を回ったり、

カラースタイリストとして生徒さんの買い物を引率したりと・・・

彼女から私もすごく刺激と影響を受けていますshine

週に5日以上はセレクトショップで仕事をして、週末はカラースタイリストとして

セミナーをしたりしてバリバリのキャリアウーマンでありながら、煮物を作るのが

上手な立派な主婦でもあります!

夏過ぎに彼女のホームページができました。興味のある方は覗いてみてくださいwink

スタジオ M&M

                                                     

ポチッとお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

2010年10月 6日 (水)

獣医さんで・・・お金と時間の無駄?

昨日の話になります。

そら&りきのフィラリアの薬をもらいにいつもの獣医さんにいきました。

体重を家でチェックして、そらりきは連れて行かずに私だけで。

午前の診察ももうすぐ終わりの時間が近付いていたのと平日だったせいか

待合室には誰もいなくて、私だけが薬を出してもらうのを待っていました。

そこに年配のご夫婦が小さなボックスに猫ちゃんを入れて連れてきて、

受付のお姉さんに

「また便秘になっっちゃってさぁー、もう時間とお金の無駄なような気がしてきたよ」

っていきなり言うもんだから、びっくりしちゃってwobbly

その猫ちゃんの姿は全く見えなかったので、高齢なのか弱っているのかさえ

わからなかったし、今までの経緯を知らないので、どんな気持ちで言ったのかは

わかりませんが、無駄ってどういうこと???

近くにいた奥さんが「元気はげんきなのよね」っと一言。

じゃ、無駄ではないじゃないの!って思ったけど、今までのことはわかりませんし、

そう言いながら病院に連れてきているのだから、きっと心配しているし今までも

可愛がってきたのでしょう!と思いなおしました。

                                                      

あと薬をもらって会計を済ませるだけのワタシ、もうカウンターにでているんだけどなぁ~、

次の予定に遅刻しそうだけど、遮れないしなぁーと内心自分のことを考えつつ、

この猫チャン大丈夫かなぁと心配していたところ、長々と話すお爺さんに

「今、先生をお呼びしますので、座ってお待ちいただけますか?」と受付のお姉さんが

話を切ってくれたので、遅刻しないですみました。

今もあの猫ちゃん、どうしてるかなぁと思いだしたりしています。

                                                      

うちのそら&りきは今までに便秘知らず、下痢をしたことも2,3回ぐらい。

ワンズが日々、美味しそうにご飯を食べておトイレもスムーズでお散歩にも

元気に行ける、とてもありがたいことです。

病気になると私まで暗くなってしまいますから。

でもこれからそら&りきも確実に年をとっているわけで、お散歩に行けなくなったら、

どれだけのことをしてあげれるのか、どれくらいそばにいてあげれるのか、

その時になってみないとわからないですねdespair

                                                      

そらが愛おしそうに見上げている先には・・・

201010036

                                                      

201010037

                                                      

そう、ご飯待ちです。フードの上にトッピングで野菜煮をかけてあり、

冷ましている最中です。

                                                     

りきはそら兄の様子を見て、ご飯かまだかを判断していますcoldsweats01

201010038

                                                     

ポチッとお願いしますnote

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

2010年10月 3日 (日)

シェルティ・エコバック いただきました♪

嬉しいことがありました。

北海道のmagellanさんからエコバッグをいただきました。

催促したような気もしないではありませんがcoldsweats01

これはmagellanさんたちがJCC札幌秋季展に出陣した全員の方に

無料で差し上げたという太っ腹で大会を盛り上げ、貴重なものです。

HPのダイアリーで紹介していたのを見て、「欲しいなぁ~」ってコメントしたら

先日、那須のKencherryさんの別荘でお産をしたミチュちゃんに会いに来たときに

リリィママさん経由で届けてくれました、ありがとうございますhappy01

デザインも色も大好きなんですheart04

   201010033_2                                                    

                                                      

次女が同じ色合いのTシャツを着てました!

201010034_2

                                                     

もったいなくて普段のお買いものには使えません。  

でも使わないともったいないので、お出かけしたときに食料品以外のものを入れるようにします。

magellanさん、本当にありがとうございますhappy02

                                                      

今日は予報ではrainだったのですが、晴れのち曇りでした、よかった!

201010031

                                                      

道沿いにポツンと曼珠沙華がなぜか咲いていました。

201010032_2

                                                      

                                                

夕方のお散歩では久しぶりにたくさんのシェルティが集まりました。

すでに暗くて写真がブレブレです。

201010033_2_5

                                                      

そら&りきも楽しそうに遊んでいます。

201010034_2_2

                                                     

201010035

                                                      

今日の夕飯はナポリタンスパゲティにしました。 たま~に食べたくなります。

201010039

                                                     

先日の母のお誕生日で行ったお店のお料理についていたお花と紅葉を

次女が持って帰ってきてお水につけています。

20101002

                                                      

さすがに2日も立つと紅葉は色も変わり、シナッとしてきました。

201010032

                                                     

ポチッとお願いしますnote

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

                                                     

2010年10月 2日 (土)

散歩の後は喜寿のお祝い

昨日、今日は雨が上がって、お散歩にゆっくりと行けましたnote

せっかく過ごしやすい季節になったのに雨ばかりではつまりません。

明るいうちにお散歩に行こうとダッシュで外に行きましたdash

                                                       

2010011

                                                      

                                                      

よし、まだ明るい!

2010012

                                                      

でものんびり歩いていたら、あっという間に暗くなってしまいました。

なので、そら&りきの写真はこんなのしか撮れませんでしたcoldsweats01

                                                      

2010013

                                                      

2010014

                                                      

2010015

                                                      

お散歩の後、母の77歳の誕生日birthdayで喜寿のお祝いでそらりきパパが

しゃぶしゃぶのお店を予約してくれました。

いつも外にご飯を食べに行こうと誘っても、出たがらない母ですが

昨日はすんなりと外食をOKしてくれて、ホッhappy01  

                                                      

しゃぶしゃぶを食べに行くのはとても久しぶりなので私が嬉しかったりしてhappy02

このお店は車椅子の母でもエレベーターもあるし、化粧室も完備しているので

私も安心して連れて行けてよかったです。

                                                     

                                                      

2010016

                                                      

2010017

                                                      

2010018

                                                        

2010019

                                                     

ここまでのお料理でかなりお腹いっぱい! これからがしゃぶしゃぶです。

20100110 

                                                      

20100111

                                                       

20100112

                                                       

次のデザートの前にご飯とお漬物、〆のきしめんをいただいてお腹はimpact

                                                      

20100113

                                                     

母も喜んでくれました。この日長男夫婦からお花が届き、次男夫婦からは

上着をプレゼントでいただきました。みんなにお祝いをもらって嬉しそうでした。

                                                      

日頃の生活でもそうなんですけど、出かけるときに子供たちもお婆ちゃんが

危なくないように気をつけて、私にも協力してくれます。

体の不自由な母と一緒に暮らすことは、大変なこともあるし自由にパッと旅行に

行けたりできないけど、こんなときの子供たちの態度を見ていると、子どもたちに

とってはよいことになっていると信じたい母(ワタシ)なのでした。

                                                     

ポチッとお願いしますshine

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »