2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 天候不安定でのお散歩 | トップページ | 長女の初アルバイトはお散歩! »

2011年8月 2日 (火)

なでしこJAPAN、国民栄誉賞 おめでとう!

相変わらずの曇り空cloudの東京です。

お散歩の途中で雨に降られませんように、という気持ちで散歩に出ます。

いつものサークルが近付くと急に足を速めるそら&りきですdash

201107302

                                                      

「ママ、早く~」とそらが振り返ります

201107303

                                                      

そしてお散歩から帰って来ると、玄関のところで一緒に水をガブガブ飲みます。

201107305

                                                      

さてお天気がさえない中、嬉しいニュースがありましたね。

先月のワールドカップで見事優勝したなでしこJapanの皆さんに国民栄誉賞shine

贈られることに決定したそうですね。

彼女たちの功績は大きいですからね。

それだけに試合後に澤選手がインタビューに答えたコメントがなぜ日本のマスコミで

紹介されないのか、不思議で残念でならないのです。

彼女たちの強い思いが良く伝わるメッセージだし、アメリカではこのコメントは

とても高く評価されているのに・・・

Nadeshikosawa_3

                                                      

以下、アメリカ在中の方のブログより転記です。

                      

“We knew that what we were doing here could be about a little more

than just a football tournament. If winning this makes one person,

someone who lost something or someone or was hurt or damaged by the

events that touched our country, feel better for even one moment, then

we have really achieved a most special thing. If it makes everyone happy

and joyful and gives them a reason to cheer after such difficult times,

then we have been successful. Japan has been hurt and so many lives

have been affected. We can not change that but Japan is coming back

and this was our chance to represent our nation and show that we never

stop working. This is like a dream to us and we hope our country shares

it with us.”


「我々のしていることは、ただサッカーをするだけではないことを、意識してきた。

我々が勝つことにより、何かを失った人、誰かを失った人、怪我をした人、

傷ついた人、彼らの気持ちが一瞬でも楽になってくれたら、私達は真に特別な事を

成し遂げた事になる。こんな辛い時期だからこそ、みんなに少しでも元気や喜びを

与える事が出来たら、それこそが我々の成功となる。日本は困難に立ち向かい、

多くの人々の生活は困窮している。我々は、それ自体を変えることは出来ないも

の、日本は今復興を頑張っているのだから、そんな日本の代表として、復興を

決して諦めない気持ちをプレイで見せたかった。今日、我々にとってはまさに夢の

ようで有り、我々の国が我々と一緒に喜んでくれるとしたら幸いです」

                                                      

 優勝という素晴らしい結果だけでなく、このような素晴らしいコメントを被災地の

 皆さまをはじめ、日本中の皆さんに知ってほしかったですね。

 ネットをやっている方はこのような情報を知ることができますが、そうでない方は

 なかなか知り得ることができませんから・・・

                                                      

原発による2次3次被害はまだ続いています。

牛肉問題もどんどんと大きく広がるばかりで、何が大丈夫で何が危ないのかが

家族の健康を守る主婦にはわからないことだらけで、自分で調べてそれを信じるしか

ないのか・・・、何とも不安なことです。

先日、アルピニストの野口健さんのブログで福島第一原発、20キロ圏内に行った時の

家畜たちの現状を見て愕然としましたが、これもまた報じられていない現実の世界なんだと

考えると、私が知っている被災地の現状はテレビや新聞で得る情報なんてわずかなもの

なんだと実感してしまいました。

最後は重い話になってしまってゴメンナサイdespair

                                                      


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

« 天候不安定でのお散歩 | トップページ | 長女の初アルバイトはお散歩! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そらりきママさんの書かれたとおりです
日本を「世界」という目から見たら
ほんと、他の国の方のほうがなでしこジャパンへの
評価が大きいという事で、世界中のサッカーファンに感謝っすね!
 原発も、2、3次...次々と「じつわ、数値が...」...結局大問題有りの連続ですが、
広島と長崎の被爆体験された80歳の奥さんが近所におられますが、
10年ほど前に大腸のポリープ2個採って後、特に健康上問題なくおられます
「牛食べちゃったー」とか、あまり気にし過ぎて
精神的に病まれる方が出ませんよう祈るばかりです。

このところ涼しい日が続いてお散歩も早い時間に行けますよね~
8月とは思えないほどです。
そら&りきくんのアロハシャツが涼しげですね。

澤選手のコメントの事も知りませんでした。とっても素敵な女性なんですね。
先週、長女が某NPO法人主宰のボランティアに参加し岩手県に行ってきました。
短い時間でしたが、実際に現地の方と接することでいろいろ勉強にもなったようです。

どらさんへ

日本はお祭りのような感じでなでしこJapanの皆さんを
盛りたてていますが、報道すべきことをきちんと取り上げて
ほしいものだなぁと思ってしまいますね。

原発のことは私もあまり神経質にならないようにしていますが、
事態が悪くなるばかりなので、やはり子供たちの体が
心配になってしまいますdespair

ハリー&ロンのママさんへ

お久しぶりですhappy01
ブログの更新がないのでお忙しい毎日を過ごしていらっしゃる
のだと思ってました。
長女さん、ボランティアに行かれたんですね。
まだまだボランティアが足りないと聞いていても、
行けないのでもどかしい思いをしてました。
ご家族で行かれた方がいると、より状況を知ることができますね。


澤選手っていつも淡々と素晴らしいことを言う女性だなぁと
思ってたんです。でも可愛らしいところもあり、魅力的な女性だと
ずっと年上の私から見ても惚れる方です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544500/52376186

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこJAPAN、国民栄誉賞 おめでとう!:

« 天候不安定でのお散歩 | トップページ | 長女の初アルバイトはお散歩! »