2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の4件の記事

2011年10月31日 (月)

リサちゃん、空に駆け上がって行っちゃった

日々の忙しさを言い訳にしてすっかりブログから離れていました。

久しぶりの更新、それが大好きなシェルティのリサちゃんへの追悼記事になるなんて・・・

でもリサちゃんのこと、ご家族のことを記録に残しておきたいので書かせていただきます。

(リサファミリーさんより追悼文を書くことを承諾していただきましたので)

                                                       

Lisachan

 (リサママさんが先日、送ってくださったリサちゃんの最近の写真です)

                                                      

                                                      

lisafamilyのリサちゃんが10月28日金曜日の夕方、お空に駆けて行ってしまいました。

あと1ヶ月半で12歳のお誕生日だったのに・・・

                                                       

先週の日曜日の夜、チャコママさんから「リサちゃんが手術で輸血が必要かもしれないから、

りきとアリちゃん(2頭とも10キロ以上だったので)、もしかしたら病院に行ってもらうかも」と、

連絡をいただいたときは、「何?どういうこと?」と愕然とするばかりでしたが、とりあえず病院へ

いつでも行けるようにスタンバイをしていました。

この日は先に行ってくれたバンビの血液が適合したので、行かなくても大丈夫ということになりました。

                                                      

日頃、リサちゃんのご家族は愛犬たちの健康チェックにはとても気をつけていらっしゃいます。

それだけに本当に驚きましたが、リサちゃんの病気は進行が驚異的に早い癌で、

手術をしてもどうしようもなかったと聞きました。

2回目の輸血をするため、水曜日にりきを連れて行った時に会ったリサちゃん、

輸血する前はちょっと辛そうでしたが、嬉しいことにりきの血液も適合することがわかり、

輸血すると目の輝きが強くなったのを見て、嬉しかった!

翌日はアリちゃんも行き、またしても血液適合で皆さん、少しでもお役に立てればと祈る

思いでした。

この間、リサちゃんのご家族は約1週間、ほとんど寝ないでリサちゃんの看病を続け、

毎日、リサちゃんにこれ以上してあげれないほどの治療と愛情を捧げましたが、

金曜日の夕方、ご家族に見守られて静かに眠りに着いたそうです。

リサちゃんが永遠の眠りにつく前にした動作はきっとご家族への最後の愛だったのでしょう。

これはご家族の大切な思い出だと思いますので、ここで書くのは控えさせていただきます。

私はこの話を聞いた時、リサちゃんの凄さにこらえていた涙を我慢することができませんでした。

                                                      

今でこそリサファミリーさんとお話をさせていただく間柄になっていますが、以前はKecnherryさんの

HPを通してリサファミリーさんのブログを知り、そこから見えるDog lifeはその時から今に至るまで

私の憧れのシェルティ親子とご家族なのです。

リサパパさん、リサママさんが撮るリサちゃんたちの写真は愛情に満ちて、またリサちゃんたちも

ご家族への信頼と愛情が表情から、しぐさから伝わってきました。

勇気をだしてコメント書き込みをさせていただき、それから私のブログにもコメントをいただくという

ブログを通してのお付き合いでしたが、2年前の6月にお会いする機会をいただき、憧れの

ブルーマール親子のリサちゃん、ミーちゃん、ナーちゃんに対面することができました。

090623l

                                                      

ブログで見るよりもとてもきれいなブルーマール・レディで毛量のゴージャスなこと!

                                                       

リサちゃんたちとは2,3回しか会ったことはないけれど、リサファミリーさんのブログを

いつも見ているせいか、私もそこに一緒にいるかのような気持ちになって、旅行先やいつもの

広場で走るリサちゃんたちを勝手ながらとても身近に感じていたのかもしれません。

私でさえふと思い出しては涙ぐんでしまうほどですから、ご家族の皆さまの悲しみはどれほど

深いものかと想像すると、本当に辛いです。

病気がわかって7日目に逝ってしまう、考えられないくらいに突然過ぎます。早過ぎです。

でもリサちゃん、本当に頑張りました。

                                                      

犬の人生は人間に比べれば短いけれど、その人生は家族の大事な歴史でもあります。

一緒に過ごした時間は楽しくて癒されて、言葉にならないほどの切ない素敵な時間です。

                                                      

リサちゃんはご家族の愛情に包まれて楽しい幸福感いっぱいの人生を過ごしたと私は思うのです。

ご家族はリサちゃんからも愛情と信頼を受ける喜び、一緒に過ごした幸せで楽しい時間を

もらったのではないでしょうか?

今も忘れ形見の娘のみーちゃん、なーちゃんがご家族のそばにいてくれています。

リサちゃん、きっとお空の上から見てくれているよね、ご家族のこと、娘さんたちのことを。

                                                      

長々とまとまりのない文章で書いてしまいました。

私もまだ現実として受け止められていないので、追悼文を書いていてもどこか実感がない

ままに書いているのかもしれません。

                                                      

                          

それでもリサちゃんにお別れの言葉を言わなければなりません。

  今は笑顔で仲間のワンちゃんたちと天国のかぜひろで走り回っているかな。

  リサちゃんが嬉しそうに走る笑顔が大好きです。

  穏やかな優しい笑顔も大好きです。

  思わず微笑んでしまいます。

  そんな気持ちにさせてくれて、ありがとう。

  最後まで頑張りましたね。

  また会う日まで・・・

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

                                                                                                          

 

2011年10月10日 (月)

パリに行けずともパリのスウィーツを堪能!

ここ最近の気温の変動の激しさ、皆さま体はしっかりとついていっていますか?

滅多に風邪をひかない我が娘たちは鼻風邪を引いていました。

私は風邪は引いていませんが、体のケアのために足裏マッサージに週に1度、通っています。

これがまた気持ちよいのでウトウトとすると、「ウゥーbearing」と思わず顔をしかめてしまうほどの

痛みがくるので、眠れないのでした。

ふくらはぎまでマッサージしてくれるので、終わった後はふくらはぎも細くなり、靴も緩くなるので、

相当むくんでいたんだということが実感できます。

その足裏マッサージを紹介してくれた友人のMさんがプライベートと仕事を兼ねた

パリ旅行から帰って来て、美味しいお菓子noteを届けてくれました。

201110071

                                                        

大好きなダークチェリーがたくさん入っていて、本当に美味しかったぁ~delicious

201110072

                                                      

以前にもご紹介したかと思いますが、セレクトショップのバイヤーで働き、

個人ではパーソナルコーディネーターとして働く友人は毎年2回ほどパリに行きます。

彼女が年に2回運んでくれるパリの風、楽しいお土産話と写真、お土産を聞くとワクワクして

早く一緒にパリに行きたいなぁーと思うのでした。

子どもたちがもう少し大きくなってからと、母もワンズも元気であることを願いつつその日を

現実にすべく、パリ旅行貯金をしなければっと強く思うのでしたrock

                                                      

最近、そら&りきの写真をアップしてないので先週のお散歩のときに久しぶりに撮った写真を!

この連休中は長女にお散歩をお願いしていました。最近はお休みになると長女にお散歩に

行ってもらうせいか、夕方近く長女が動くと「行く?行くの?」と期待の目を向けて長女に

着いて回るそら&りきなのでした。

201110061  

                                                    

「僕たちは元気でーす!」と言ってます、たぶん・・・

201110062

                                                      

201110063

                                                      

先月の台風の影響で倒れるまでに至っていないのですが、斜めになっている木があり、

立入禁止のテープで囲ってます。

201110064

                                                      

3連休も終わり、また明日から通常の生活に戻ります!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

                                                      

2011年10月 5日 (水)

雨の日に子どもたちのこと考える

今日は朝から雨rainですね。

移動教室に行っている次女は今日の夕方、帰ってきます。

楽しんでるかなぁ~、班長の役をちゃんとやったかな~。

「私は近くの公立中学校に行くから、受験はしない」と言っていた次女が中学受験をしたいと

4年生の1月に突然言い出しwobbly、2月(塾制度では5年生の始まり)から塾に通い始め、

月曜日から金曜日まで習い事と両立して一度も「行きたくない」と言うことなく、通い続けています。 

5年生のときはそれでもまぁのんびりとした感じでしたが、6年生からは塾にいる時間が

長くなり、夏休みが明けてからは土日も日曜特訓やテストで友達と遊ぶ時間はほとんどない状態。

長女のときも思ったけど、やっぱり中学受験ってちょっと異常かなと思いが出てくる。

本人が嫌がらずに通塾しているので、何も言わないが自分の子どもの頃と比べると

何とも信じられない今の子ども達の状況。

「勉強がいやだ」とか「塾がいやだ」と一言も言わない次女に親としてはとんでもない質問coldsweats02をしたことがある。

「ねぇ、勉強好きなの?4教科でどの科目が好き?」と(算数が好きだと思っていた)

次女 「勉強好きなわけないじゃん。好きな科目もないし・・・」

私  「じゃぁ何で厭にならないの?」

次女 「だってやらないと受からないんでしょ?」

自分の娘ながら、やけに冷静に今の状況をみているのでびっくりwobbly

それだけ淡々と勉強しているならば、もっと成績をあげてください!と神様にお願いしたくもなりますが、

そこは小学生なので、ちょこちょことバラエティ番組を見て大笑いhappy02(特に松本人志のファン)して

気分転換しているようで、ひたすら勉強しているわけでもないんですねーsweat01

次女がポロッと漏らした言葉に安心と頑張っている子どもに胸がつまりました。

  「早く移動教室行きたいなぁ。その3日間は何も勉強しなくていいから」

最終日の今日、生憎の雨だけど元気に帰って来て、お土産話をきかせてくれるといいなnote

7月に絵付けしたお皿を焼いてもらって完成したお皿、今更アップします。

201108111

                                                      

                                                      

今中学3年生の長女、小学5年生の春に突然、中学受験したいと言われて、本当に驚きましたwobbly

私はここから近くの公立中学校卒業して、娘も同じ学校に行くもんだと思っていたから。

中学受験の何の知識もない私は、娘の意思を確認して慌てて塾探しdash

今更大手の塾にはついていけないと思い、小規模の塾に入塾して塾の先生には

最後まで本当にお世話になりました。

「勉強、いやだ」「塾に行きたくない」なんてことは何度もありまして、

私は公立でもOKだったけど、自分でやりたいと言い出したことを簡単に

「あ、そう、止めていいよ」なんてすぐに許すわけにもいかず、塾の先生と3者面談しながら

最終的には自分で決めて、受験することを続けたわけで、幸い今の学校に通学するに至っています。

嬉しいことに一度も学校に行きたくないということなく、元気に朝早く家を出て楽しい学校生活を

送っていますが、それでも思春期の娘ですから難しいこともあります。

勉強に身が入らなかったり、クラブのことで悩んでいたり、親の意に反することをして

怒られることになったり・・・

それでもやはり頼れる長女sign01 私の家事のお手伝いをしてくれたり、困った時に助けてくれます。

洋服もいまではすっかり大人の服屋さんで購入、成長してるんだなぁと思います。

去年まではユニクロのSサイズのルームウエアを着ていたのに、Mになり、パンツの丈が

短いのでえ、もうLサイズですか?って驚くこともあり。

いいところばかりではない娘たちですが、それでも結構いい子たちじゃん!と思うこともあるんですhappy01

日頃、ちゃんとしてない母をどう思っているのでしょうか?娘たちは。

以前、私のことをこう思うと話していたのですが、今はどう思っているのか聞いてみようかな。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

2011年10月 2日 (日)

母業、自分業?に忙しい日々ですが

相変わらず毎日があっという間に過ぎていく中、季節は確実に秋mapleへと移っています。

今朝は涼しいを通り越して寒かったですね。

久しぶりに家で過ごすことができて、一息つくことができた日でした。

この1週間を振り返ると、

先週の日曜日、タル&ロッキー君がKencherryにシャンプーに来ると言うことで、

偶然にも前日にママさんが作る手作りせっけんを注文していたので、手渡しで受け取ることに!

シャンプーが終わるころ、お店にRikiを連れて行きましたdash

久しぶりに会うタロキーたち、きれいにしてもらって男前だし元気で安心confident

タロキーママ&パパさんもお元気そうで、相変わらずタロキーを可愛がっている様子が

よくわかりましたnotes  よかったね、タロキー! 残念ながら写真、撮り忘れましたcoldsweats02

しばしお話して近々の再会を約束してお別れした後、私は考えました。

「今日、Sora&Rikiをシャンプーしなければ、来週までできない・・・」

せっかく石けんも届けてもらったことだし、やりますかsign01

ということで、3時から7時近くまでかかって、シャンプーしましたよ~rock

すっきりキレイにツヤツヤになって、母は満足なのでした。

翌日は自分もスッキリするためにカットhairsalonしてきました。

                                                      

そして長女の体育祭見学に行きました。クラス別に色を分けての対抗戦です。

長女は黄色組、見事に優勝しましたhappy01

今年は震災があり、行事の日程変更もあり体育祭は前倒しになり全体の予行練習が

できないままの本番でしたが、見事に各係りの生徒さんたちが切り盛りして、

閉会式もビシッとした素晴らしいものでしたshine

201110021

                                                      

そして翌日は東京ドームで開催した小田和正さんのコンサートnote

10代のころ、オフコースのコンサートに行って以来、小田さんの生歌声を聴きました。

御年64歳とは思えないほど、3時間10分という長い時間ドームの中を駆け回りながら

歌ったり、しんみりとした心響く歌を聴かせてくれて感動した私でしたthink

翌日、長女の保護者会の前にランチしたお母様の中に「私も昨日、行ったのよ~」という方がいて、

ビックリ!またここでも「よかったよねー」と余韻に浸ったりして。

その後の保護者会全体会の学校長の固いお話をしっかりと聞いて?、クラスの会でも

来年度の高校進級についての厳しいお話も聞いて身の引き締まる思いで帰宅しましたがcoldsweats01

                                                      

そのせいなのか、ずっと忙しく出歩いていたからなのかはわかりませんが、冬に出た腰痛が

いやな感じの症状で出始めたので、前回のように動けなくなる前に今度は足つぼマッサージへdash

1時間20分ほど腰痛コースを受けてきました。「痛タタタァー」というところもありましたが、

即効性はあったようで楽になりました。

が、体は相当疲労しているらしいので、また来週も行って来ます!

                                                     

この週末は次女っ子と学園祭見学に行く予定でしたが、彼女も疲れていたのか風邪気味になり、

塾も御休みさせて、明日からの2泊3日の移動教室に備えて家で休養させたので私も少し

ゆっくりできたました。

Sora&Rikiは長女にお散歩に連れて行ってもらったりして、楽しく元気にしていますnotes

201110022_2

                                                       

相変わらずシッポをブンブンしているSoraです。

201110023

                                                      

長々と自分日記を書いてしましたcoldsweats01  スミマセン・・・

明日からは長女は2学期の始まり、次女っ子は移動教室で留守になります。

さぁまた頑張って行きましょうーrock

                                                      

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »