2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 母業、自分業?に忙しい日々ですが | トップページ | パリに行けずともパリのスウィーツを堪能! »

2011年10月 5日 (水)

雨の日に子どもたちのこと考える

今日は朝から雨rainですね。

移動教室に行っている次女は今日の夕方、帰ってきます。

楽しんでるかなぁ~、班長の役をちゃんとやったかな~。

「私は近くの公立中学校に行くから、受験はしない」と言っていた次女が中学受験をしたいと

4年生の1月に突然言い出しwobbly、2月(塾制度では5年生の始まり)から塾に通い始め、

月曜日から金曜日まで習い事と両立して一度も「行きたくない」と言うことなく、通い続けています。 

5年生のときはそれでもまぁのんびりとした感じでしたが、6年生からは塾にいる時間が

長くなり、夏休みが明けてからは土日も日曜特訓やテストで友達と遊ぶ時間はほとんどない状態。

長女のときも思ったけど、やっぱり中学受験ってちょっと異常かなと思いが出てくる。

本人が嫌がらずに通塾しているので、何も言わないが自分の子どもの頃と比べると

何とも信じられない今の子ども達の状況。

「勉強がいやだ」とか「塾がいやだ」と一言も言わない次女に親としてはとんでもない質問coldsweats02をしたことがある。

「ねぇ、勉強好きなの?4教科でどの科目が好き?」と(算数が好きだと思っていた)

次女 「勉強好きなわけないじゃん。好きな科目もないし・・・」

私  「じゃぁ何で厭にならないの?」

次女 「だってやらないと受からないんでしょ?」

自分の娘ながら、やけに冷静に今の状況をみているのでびっくりwobbly

それだけ淡々と勉強しているならば、もっと成績をあげてください!と神様にお願いしたくもなりますが、

そこは小学生なので、ちょこちょことバラエティ番組を見て大笑いhappy02(特に松本人志のファン)して

気分転換しているようで、ひたすら勉強しているわけでもないんですねーsweat01

次女がポロッと漏らした言葉に安心と頑張っている子どもに胸がつまりました。

  「早く移動教室行きたいなぁ。その3日間は何も勉強しなくていいから」

最終日の今日、生憎の雨だけど元気に帰って来て、お土産話をきかせてくれるといいなnote

7月に絵付けしたお皿を焼いてもらって完成したお皿、今更アップします。

201108111

                                                      

                                                      

今中学3年生の長女、小学5年生の春に突然、中学受験したいと言われて、本当に驚きましたwobbly

私はここから近くの公立中学校卒業して、娘も同じ学校に行くもんだと思っていたから。

中学受験の何の知識もない私は、娘の意思を確認して慌てて塾探しdash

今更大手の塾にはついていけないと思い、小規模の塾に入塾して塾の先生には

最後まで本当にお世話になりました。

「勉強、いやだ」「塾に行きたくない」なんてことは何度もありまして、

私は公立でもOKだったけど、自分でやりたいと言い出したことを簡単に

「あ、そう、止めていいよ」なんてすぐに許すわけにもいかず、塾の先生と3者面談しながら

最終的には自分で決めて、受験することを続けたわけで、幸い今の学校に通学するに至っています。

嬉しいことに一度も学校に行きたくないということなく、元気に朝早く家を出て楽しい学校生活を

送っていますが、それでも思春期の娘ですから難しいこともあります。

勉強に身が入らなかったり、クラブのことで悩んでいたり、親の意に反することをして

怒られることになったり・・・

それでもやはり頼れる長女sign01 私の家事のお手伝いをしてくれたり、困った時に助けてくれます。

洋服もいまではすっかり大人の服屋さんで購入、成長してるんだなぁと思います。

去年まではユニクロのSサイズのルームウエアを着ていたのに、Mになり、パンツの丈が

短いのでえ、もうLサイズですか?って驚くこともあり。

いいところばかりではない娘たちですが、それでも結構いい子たちじゃん!と思うこともあるんですhappy01

日頃、ちゃんとしてない母をどう思っているのでしょうか?娘たちは。

以前、私のことをこう思うと話していたのですが、今はどう思っているのか聞いてみようかな。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

« 母業、自分業?に忙しい日々ですが | トップページ | パリに行けずともパリのスウィーツを堪能! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しっかりしたお嬢さんが2人もいらして羨ましいです。
お勉強だけでなく
家事のお手伝いや困った時に助けてくれるなんて
ほんといい子♪
私も女の子が欲しかったな~(´Д⊂グスン

お嬢さん達がしっかりしているのは
きっとママさんが良妻賢母だからだと思いますよ(^^)v

今日は一日中冷たい雨でしたね。二女さんは元気に帰ってきましたか?
残り少ない小学校生活、またたくさんの思い出が出来たのでしょうね。

うちは中学受験はしていませんが、姉妹の性格みたいなものが
ママさんちに似ているような気がします。
長女は何かあると「嫌だ~」とか「もうやめたい」とかすぐ出すタイプ。
二女は勉強でも何でも黙々として、あまり泣き言を言いません。
何かつらいことがあっても「今はそれをやるしかないんだから」
と自分を納得させているようなところもあります。
同じように育てたつもりでもなぜか違ってくるんですよね。
そして頼れる長女っていうところも同じです。

ネオママさんへ

しっかりとしているかはどうかちょっと自信ないんですけど、
長女は不器用ながら優しく、次女は世渡り上手と思いきや抜けてたりと
心配ごともありますが、元気にこのまま成長してくれればと願うばかりです。
                                                     
私が良妻賢母なんてとんでもないことですcoldsweats02
結構適当に家事をしていますsweat01

ハリー&ロンのママさんへ

急に寒いと体がついていけませんねー。
次女は無事に帰ってきました。
疲れていたようですが、帰宅後はガンガンとお菓子を食べて
バラエティ番組を見て寛いでおりましたdelicious

本当に姉妹といえど、性格が違いますね。
長女の性格はなんとなくわかるのですが、
次女はたまに理解不能はことを言ったり、真面目にコツコツと
物事に取り組んだりとしています。
ママさんのお嬢さんはご飯を作ってくれるし、いいなぁーと
思って見てるんですよ。

うちも二人の娘、それぞれ性格が全く違います。
ざっくりと言えば一長一短、いいところも悪いところもそれぞれですが、
二人の仲の良いことがとても嬉しいし安心してもいられます。
二人とも私に言えないことは相談し合っているフシあり、
二人で道を正し合えばそう間違った方へ行くこともないだろう、と
見て見ぬふりでまかせています。
受験、将来の希望、方向を見つけるまでは親も子も迷いますね。
でもやはり、自分で決めたことだと思えばこそ底力がでるのでしょうから
こちらは口を出すのを極力我慢して見守ろう・・・と思いつつ
なかなかその達観の境地には入れません・・・

まみみさんへ

お返事遅くなってスミマセンsweat01
まみみさんのお嬢さんたちは姉妹仲良しなんですねー。
我が娘たちは仲もいいけど、ケンカもよくしてますsad
それでも同姓の兄弟、とくに女の子の場合は大人になっても
仲良く出かけたりするようなので、そうなることを願います!
私は兄二人の末っ子で、それぞれに家庭をもってからは
兄弟で出かけることなどなくなりましたからthink
                                                     
長女が受験のときは塾の宿題をこなすことで精一杯だったので、
「がんばれ」とか「もっと勉強しなさい」なんて言えなかったのですが、
次女のときは淡々とマイペースすぎるぐらいにやっているので、
「もっと見直しをしたほうがいいんじゃない」なんてついつい言って
しまい、子どもたちの性格によってどう背中を押すのがいいのか
考えてしまいますcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544500/52915016

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日に子どもたちのこと考える:

« 母業、自分業?に忙しい日々ですが | トップページ | パリに行けずともパリのスウィーツを堪能! »