2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 帰省~長野・夏 2012 Part2 | トップページ | 帰省~長野・夏 2012 Part3 »

2012年8月27日 (月)

追悼・ベラちゃん

オーストラリアにいたブルーマールのベラちゃんが15才のお誕生日まであと少しの時に、

虹の橋を渡って行きました。

ベラちゃんと会ったのはそらを我が家に迎えて、お散歩デビューして間もなくでした。

自転車でブルーマールを颯爽と連れていたMikiちゃん。

声をかけるのも憚られるほどのオーラを放っていたMikiちゃんとブルーマール・レディスshine

一番年上がミニーちゃん(享年13歳4カ月)、娘のベラちゃん、ベラちゃんの娘のエヴァちゃんの3世代親子。

この女子親子の中にプリンス(りきのパパ)がKencherryさんからショードッグとして育てることを

託されて、迎えたときいています。

エヴァちゃんはMikiちゃん子、プリンスは人懐こくて誰のそばでも寄っていく子、

そんな中でベラちゃんは1歩引いて見ているような子というのが印象。

でもボール遊びをするとハッチャケブリがなかなかすごかったwobbly

4年前、私がお散歩のお手伝いをしていた時、若いエヴァちゃんとプリンスは一緒にお散歩を

したけど、ベラちゃんは近場で大丈夫ということでパパさんかMikiちゃんがお散歩したので、

残念ながらベラちゃんとのんびりお散歩できなかった。

  

Mikiちゃんが逝ってしまった後、3ワンズを託された妹の久美ちゃんは約束通り、

自分の住むオーストラリアに連れて行ったんです。

オーストラリアに行った時、ベラちゃんは11才、長いフライトと1か月間の検疫期間を耐えられるか、

Kencherryさん、公園仲間の皆さんも心配していたけれど、検疫所スタッフの心配りで

娘のエヴァちゃんと同じ部屋にしてくれて、日中はプリンスも一緒にお庭で遊ばせてくれたお陰なのか、

それほど大きなストレスを感じることなく過ごせて、無事に久美ちゃんファミリーのもとに

迎え入れてもらったという報告を聞いて、とても安心したのを覚えています。

そして久美ちゃんは3人の元気な男の子の子育てしつつ、3ワンズの面倒を見るのは大変だったでしょう。

でも久美ちゃんファミリーの愛情に囲まれて、ひろ~いお庭や自然豊かな場所を

みんなでたくさん走ったりして、素晴らしい環境で幸せな4年間を過ごしたことでしょうconfident

亡くなる30分前まで心配してそばを離れない娘のエヴァちゃんを安心させるために、

寝かせても寝かせても立ち上がったそうです、すごいね、ベラちゃんweep

もう安心して眠ってね。

娘のエヴァちゃんとプリンスは久美ちゃんファミリーがいるから大丈夫だよ。

今はママのミニーちゃんとMikiちゃん、大好きだったと聞いているママさんに会って、

また幸せな時間を過ごしているよね。

オーストラリアに行った時、ベラちゃんたちにもう会えないんだなぁと覚悟はしていたけど、

本当に会えなくなっちゃって、やっぱり私は寂しくて悲しい…

                                                      

2008年4月 Mikiちゃんと一緒にお散歩に来た時

Miki3_2

2008年 9月 オーストラリアに旅立つ前日のお散歩

1_2


みんなで記念撮影もしました

3 

今日は感傷的になってしまいました、ごめんなさい。

« 帰省~長野・夏 2012 Part2 | トップページ | 帰省~長野・夏 2012 Part3 »

Dog Freinds」カテゴリの記事

コメント

ベラちゃん亡くなってしまったんですね。やっぱりショックです。
ミキさんとはブルーマールの女の子3頭飼いという共通点で、とても親近感をもっていましたし、
ミキさんに「プチヘブン」に連れて行ってもらい、それからはミキさんと同じようにお洋服を
愛用しています。
ベラちゃんは少し大きくて、うちでいえばリサ、エヴァちゃんはナーシャのようでした。
リサは一足先に行ってしまったけれど、ベラちゃんも・・・・
悲しいです。
でもベラちゃんは大好きなママやミキさん、ミニーちゃんに会えてうれしいのかな。

リサママさんへ

公園仲間の皆さんのワンちゃんを何度も見送ってきましたが、
やはり毎日のように会っている子たちがいなくなってしまうのは
本当に辛いです。
ベラちゃんも数年ですが、いっしょにお散歩した子で
私はブルーマール3匹なんて、圧倒されてたんですよ。
リサちゃんには2,3度しか会えなかったですが、
ブログで見ていたせいか、すごく親近感があり、
それだけに逝ってしまったときもかなりショックでした。

ベラちゃんはちゃんと約束通り、久美ちゃんに引き取られて
幸せな4年だったので、美紀ちゃんも安心して快くベラちゃんを
迎えてくれましたよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544500/55524200

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼・ベラちゃん:

« 帰省~長野・夏 2012 Part2 | トップページ | 帰省~長野・夏 2012 Part3 »