2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の7件の記事

2012年12月24日 (月)

クリスマス・イブはいつも通りに過ごす!

Merry Christmas!

Xmas


                                                        

皆さま、クリスマス・イブは美味しいものを食べましたか?

プレゼント、貰いましたか?

我が家のイブはいつもと同じに過ごし、ご飯も焼き魚に肉じゃが、お味噌汁と

思いっきり和食を夕飯にいただきました。

我が家のクリスマス・ディナーは先週終わっていますしね。

明日はそらりきパパは仕事だし、次女は朝から部活、長女はお友達の家でパーティーを

するということで、一日早く昨晩少しだけクリスマスっぽく、チキンやお刺身、ケーキを食べたんです。

今年はクリスマスケーキの予約をしなかったら、いつもの美味しいケーキ屋さんでホールの

ケーキbirthdayを買うことができませんでしたsweat01

でも可愛いケーキを買うことができましたhappy01

 

Cake2

 

Cake1

 

サンタさんや雪だるまの可愛いカップにショートケーキが入ってます。

ホールのクリスマスケーキじゃないと聞いたとき、子供たちは不満そうだったけど、

箱を開けて、私がこれらを買ってきたことに納得wink

 

おばあちゃんからはお菓子の詰め合わせボックスをもらいました。

Gift

 

明日からは大忙しですsweat01

スイスから帰国した友達に会えるので、その前に年賀状を完成させて、所用を済ませ、

今週末には帰省します。

やっぱり、効率良くできない私は時間が足りないのでしたcoldsweats02

2012年12月23日 (日)

嬉しい再会!と感動のシェルティ

2日前の夜、ご迷惑と思いつつ北海道からmagellanさんご夫婦がKencherryさんのお宅に

いらっしゃると聞いて、私もお会いしたかったのでお邪魔してきました~happy01

そして一緒に琥珀ちゃんベビーのもみじちゃんもKencherryさんの娘になるために上京です。

セーブルマールの可愛いもみじちゃんheart02 

実家でもたくさんの先輩シェルティに囲まれて育っているので、ここに来てもすぐに遊びだしていました。                                               

201212216


                                                        

201212215

 

本当に可愛いheart04 ずっとこっちにいるので成長が見れる、楽しみです。

magellanさんご夫婦もいつお会いしても優しくて楽しくて話しが尽きず、ワンコのこと、

子供たちのことなどたくさんお話していたら、すっかり夜も更けてしまいました。

お仕事が終わってからこちらに来てお疲れのところ、すみませんでしたconfident

とても楽しかったです。次回は来春のビッグサイトでのショーでお会いできるかな。

 毎回、お会いするたびに北海道の美味しいお土産をいただきます。

申し訳ないと思いつつ、美味しいので嬉しいですnote ありがとうございますhappy01

ホワイトチョコレートでコーティングされて中もフワフワしていてとても美味しかったですdelicious

201212217

 

そしてもみじちゃんより小さいベビー、リブちゃんの子たちが離乳食を食べてましたheart04

201212211_2


                                                         

そして感心、感動してしまったチャジーちゃん!

チャジーちゃんは5才のときにアメリカからKencherryさんのもとにやってきました。

今は13歳になりましたがとても若くて可愛さ健在です。

ですが、11月に骨肉腫であることがわかり、左足を切らなければならなくなりました。

私も気になっていたのですが、可愛いお洋服(Petiti Heavenのチカさんがチャジーちゃん用に

仕立ててくれたとか)を着た子がKencherryさんの後を追ってずっとヒョコヒョコと歩いている。

それはチャジーちゃんでした。

その姿を見て本当にすごいなぁ~って感動しましたweep 頑張るんだなぁってrock

Kencherryさんの思いきった決断と思いに応えてるんです。

201212213


                                                       

私たちがずっと話していたので、最後のほうチャジーちゃんとダコちゃんが私の足を挟む

ようにして眠っていましたheart01

201212214


                                                        

りきのおばあちゃん、14歳になるニーナちゃんにも会うことができました。

「ニーナ、ニーナ」って呼ぶと、ちゃんと見てくれました。

だいぶお目目が白くなっているけれど、まだちゃんと見えているみたいです。

やっぱり、りきはニーナちゃんに似ているなぁと思いました。

201212212

 

突然、私までお邪魔してしまったのに、アップルパイとコーヒーまで出してくださったKencherryさん。

いつも楽しく元気にお話してくださる素敵な方です。

あの後、セサミちゃんの出産が予想通りに来て徹夜だったとか・・・。お疲れ様です。

そして遅くまでお邪魔してしまいすみませんでした。ありがとうございました。

2012年12月20日 (木)

そら&りきの珍しい場面

ここ数日、急にまた寒くなりました。

私は2日前から腹痛によりちょっと辛かったです。たぶん、軽い胃腸炎だと思いますが。

病院の先生は今は少し落ち着きつつあるけど、少し前はノロウィルスっぽい症状の患者さんが

多かったと言ってましたので、本当に流行っていたのですね。

うちの子供たち、保育園時代はたまに風邪をひいたり、ノロウィルスになったりしましたが、

小学校に上がってからはほとんど病気しません。

そう言うと私の健康管理が行き届いているのね!なんて言われるのですがゼンゼンですpaper

夜寝るのも遅いし、ご飯も作るのが精一杯で栄養管理なんてする余裕がありません。

なので子供たちは体が元々丈夫なんでしょうsign01

それも結構大切なことですね。

 

最近、そら&りきの珍しい場面を見たので写真を撮ってみました。

そらは遊んでいるおもちゃをりきに取られても、取り返すことなく次のおもちゃを持ってくる、

そしてまた取られる、なんてことが多かったのですが、最近はシニア世代に入ったせいか

おもちゃで遊ぶことほとんどしなくなりました。

ですが、この日は珍しくおもちゃをカゴから取りだして来ました。

201212202


その後、やっぱりりきに取られてしますのですが、取り返しにいきました。

201212201


この後、かなり引っ張り合いをしましたが、取り返し成功してました。
                                                        

 

次にある夜のこと、いつも近くに寝ることなく、それぞれの場所で寝ているのですが、

床暖房が付いていてポカポカしていたせいか、珍しく二人で並んで寝ています。

201212203

                                                        

こういう様子は癒されますconfident

2012年12月17日 (月)

クリスマス・ディナーを楽しみました!

昨日、1週間早いクリスマス・ディナーを素敵な場所で家族でいただいて来ました。

恵比寿ガーデンプレイスにある ウェスティンホテル・東京「ザ・テラス」

 

このレストランは長女がもう一度行きたい場所との希望で2,3か月前から言われていたのですが、

お値段がそれなりにするのでどうしよかと思案していました。今や子供料金じゃないしcoldsweats02

でも最近はなかなか家族4人で出かける機会も少なくなっていたので、そらりきパパがOKを

出して行くことになりました。

ガーデンプレイスに入るとすぐに目に入るのがこのツリーxmas

20121216c1


                                                        

久しぶりに娘たちと一緒の写真です。

20121216c2


                                                        

夜の7時前、たくさんの人が来ていました。

20121216c3


                                                        

いつ見ても壮観なシャトーレストラン・ジョエル・ロブション

こちらでもいつかお食事してみたいですね~

20121216c4


                                                        

ウェスティンホテルのロビー、4年前と同じようにクリスマスツリーとその下には長女が

大好きなティディベアがた~くさん並んでいますheart02

20121216c5


                                                        

20121216c6


                                                        

ブッフェにはお料理がたくさん並び、さすがに全部はいただけませんでしたが、

どれも本当に美味しいものばかりでした。

最後のデザート、かなり欲張って取ってきましたが、これでも種類の半分にも満たないんです。

20121216c7


                                                        

ここに来たのは4年前、長女が小学6年生で受験間近のときでしたが、気分転換に

また子供にクリスマス気分を楽しんでもらいたいというそらりきパパの計らいで来たのでした。

あれから4年過ぎましたが、長女はしっかりとこの場所とフインキを覚えていたんですね。

今、高校1年生と中学1年生の娘たち、いつか大人になった時にまた思い出してくれたらいいなぁ。

親はかなり必死に奮発して頑張ったクリスマスでしたがsweat01

 

お食事が終わって外に出てきたのが9時半、だいぶ人が少なくなっていました。

20121216c8

                                                        

 

 

家に帰宅するとテレビは選挙報道一色!自民党の大勝、民主党の大敗でしたね。

予想はしていたけど自民党がここまでとは・・・

もちろん私たちも外出する前に投票に行きましたよ!

元の党に戻って政治も元に戻るのではなく、新しい自民党としてなんとか少しでも

この日本をしっかりと立て直してほしいですthink

2012年12月10日 (月)

それぞれの場面で思ったこと

冬本番でしょうかね~、今日は寒かったです!

次女は先週の土曜日から、長女は明日から定期考査が始まり、いちおう勉強してますcoldsweats01

私は子供たちに「勉強しなさいangry」と言うことはほぼないです。

やらなければそれなりの結果が出て、自分自身が一番焦るだろうし、追試や課題に追われる

ことになるでしょうから、自分でその結果を受け止められるならそれでよし!

という考えです。

 

今日の午後、友人が先日のパーティーの写真をくれるというので、喫茶店で待ち合わせしたときのこと。

私のテーブルの後ろから、すごい勢いで車いすに座ったお母さんらしき方に付添の娘さんが

大声で怒る声angryがしてきました。

娘さんがキレたかのように「なんで○○なのよ。娘が言っていることわからないの?」など

かなりいろいろと言ってました。

回りが引くぐらいです。ちょっとやり過ぎ、言い過ぎだなぁとは思ったけれど、

聞いていて気持ちのいいものではなかったけれど、私はその娘さんの気持ちがわかる気もするんです。

たぶん、これは介護している人にしか理解してもらえないかもしれませんが、本当に怒鳴りたく

なってしまう衝動に駆られることがあるんですよ。

何度言っても危ないこと(転倒する危険があったり)をしたりなんかされると、イライラしてしまう。

それでも自分の時間を削ってても、母のことを優先しなくてはならなかったりする介護生活は続くわけで…

そんな繰り返しの中で自分という人間性を突きつけられる苦い思いもします。

母にもっと優しくしてあげれない自分は冷たい人間で、母を不幸にしているのではないかとさえ思います。

今日の親子の場面に遭遇して、そんな生活を知らない方は「なんというひどい娘だ」とだけ、

思われるかもしれませんね。

でも場も考えられずに自分の母親を激しく怒る状況になったのは、相当介護に疲れている

のではないかと私は同情してしまいました。

その娘さん、その後は普通にお母さんのお世話をしてあげていましたよ。

なんか私の愚痴になってしまいましたねcoldsweats02

 

その後、友人と別れて家に帰る途中、街角に最近オープンした小さなカフェの前を通りがかり見たこと。

1匹のワンちゃんが外に繋がれて、飼い主さんらしき方が知り合いの方と中でお茶しているのを

フラフラしながらずっと見てました。

寒い中、飼い主さんのことを一生懸命見て、待っている姿を見て、私のほうが勝手に

辛くなってしまいました。

人それぞれのお考えがあるとは思いつつ、ドッグカフェのようなお店でそばにいてお茶するなら

OKだけど、自分のワンを外につないで待たせて自分だけ中でゆっくりお茶ができないなぁと

私は思います。しつこいようですがこれは私の考えです。

今日のオーナーさんも何か止む追えなく、お茶をすることになったのかもしれませんね。

 

ワンコたちはこんな風に可愛い顔して飼い主のことを見ているのになぁ

2012121

 

2012122_2

 

 

2012年12月 8日 (土)

ゆっくりと散歩した日

金曜日のお昼前から、たまには暖かい日差しの中をお散歩しようと思い立って

そら&りきを連れてお散歩に行きましたrun

うちは夕方のお散歩のほうが長いのですが、いろいろと用をこなしていると、

あっという間に5時になり暗くなってしまうので、この日は朝夕のお散歩を一緒にして

ゆっくりと昼間にすることにしてみました。

 

秋の季節はいつのまにか通り過ぎて、もう冬の気配ですね。

201212071
                                                        

201212073


                                                        

なのに、この子たちは上のきれいな空や紅葉した木々よりも下の方に関心があるらしいsweat01

201212072

 

でも、そらは歩いているときはやっぱりママを見てるよ~heart04

201212074


                                                         

この笑顔を見ながら歩いていると、忙しくても家を出てきて良かったなぁ、楽しくなるなぁnote

201212075


ずっと歩いてたら小学生のときに校外見学できた古墳時代の住居を再現した

竪穴式住居まで来てしまいました。

201212076


                                                           

ゆっくりと歩いていたら時間はすでに1時間半も立っていました。

スニーカーの中の指が少し痛くなってきたので、帰ろうっと。

201212077

 

そらも歩き疲れ、ではなくて写真を取るたびに「待て」「座って」と言われるので

疲れて飽きてしまいました・・・

201212078


                                                        

では帰りましょう!

もうひと走りするんだけど・・・

「待て」と声かけて、私はひとりで先に歩きます。

2012120710

  そして離れた場所から「おいで~」と呼びます。

2012120711

 

2012120712_2


2012120713_2


                                                        

私だけを見て走って来るこの子たちを見る幸せ感に浸ったりして何回もしましたhappy01

 

家に戻って見たら、2時間ちょっと散歩していました。

そらはコタツに入った私の足の上でスヤスヤと寝てしまいました。

2012120714

 

可愛いから撫でてみたけど、目を覚ましませんでした。

2012120715

 

久しぶりにゆっくりと季節の移り変わりを感じるお散歩タイムでした!


2012年12月 2日 (日)

お楽しみ!クリスマス・パーティー

今年も行って来ました!

お友達Tさん主催の青山のイタリアン「FRICK」でのクリスマス・パーティーxmasbar

今年で3回目、もう毎年のお楽しみイベントの一つです!

毎回、お会いする方もいらっしゃるし、初めての方もいますがお話すればすぐに会話も弾みます。

毎回、美味しいお食事を出していただいてますdelicious

201212011
                                                        

 

毎年、素敵な男性ゲストも増えてきます。

圧倒的に女性が多い中、気後れしないのがなかなかいい男ッぷりですね。

クリエイティブなお仕事していらっしゃる方々なので、お話も面白いです。

イケメンなのにお顔を出せないのが残念ですthink

201212012_3


                                                        

女性の皆さんもこの日のために何を着ようかとオシャレするワクワク感を楽しんでいるとか・・・happy01

今回のテーマはカラーコード。

お洋服でも小物でもお化粧でもどこに入れてもいいので、グリーンレッドのいずれかを

入れるのがお約束。

主催者のTさんはお見事!真っ赤なリボンのカチューシャでバッチリscissors

私はStella Ciffonのワンピースに赤のタイツにしましたよ!

(久しぶりにワンピースを着たので、勝手にちょっと照れもあったりしてcoldsweats01

男性の皆さんは小物で勝負、チラ見せのソックスなどで。

 

みなさんのキラキラとした笑顔shineをこれまたお見せできないのが残念ですが、

フインキだけでも!

201212013


可愛くて美味しいデザートの数々をいただいて〆の時間に。

201212014

                                                        

このパーティーをきっかけにクリスマス気分を感じて、年末への忙しさとお楽しみが

いよいよスタートするというところでしょうか。

 

昨日はこれで終わりではなく、仲間内の皆さんと2次会、3次会と楽しい時間は続き、

昼の青山から夜の青山まで久しぶりに楽しんで来ましたnote

私はよく出かけているイメージがあるらしいのですが、目的地に行って終わったらすぐ帰るという

行動なので、あまり街中を歩くということがないのです。

でも時々はオシャレな街に出て、その空気感の中に身を置くのも大事かもしれませんね。

 

さぁ、明日からまた頑張ろうrock

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »