2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2013 長野帰省-Part 3 | トップページ | 「レ・ミゼラブル」に感動! »

2013年1月26日 (土)

2013 長野帰省-Part4

今日はまた一段と寒い日でしたね。

今週は先週寝込んでいて、できなかったことをしていたのでバタバタと過ぎて行きました。

インフルエンザの流行が猛威をふるっていますねtyphoon

我が家は私とそらりきパパだけで落ち着いていますが、子供たちも油断できません。

さてさて1月も終わりに近づいてきたというのに、やっと帰省編の最終回をアップすることにcoldsweats01

もうしばらくお付き合いくださいませ。

長野、元旦朝7時です。

201301011

 

朝、みんなでお食事をいただいた後、家族でまたまたイオンへ福袋を買いに行きました。

今は中身が全部飾られているので、選びやすいですね。

お洋服の福袋、子供服のときは全部使えるものでお買い得でしたが、娘たちももう大人物。

そうなると、この上着はいいけどこの洋服は着ない、と買うのも難しくなりました。

結局、下着や靴下のインナー類のお買い得福袋を買って帰りました。

昼食を家で食べ終わり、お天気快晴sun

そら&りきを外に出しましたdash

201301012


夜中に何やら動物が歩いた足跡が・・・

201301014


201301013


                                                        

前日に降った雪がふんわりと積もっていました。

そら&りき、楽しそうに走っていますnote

201301018



201301016



201301019



2013010110



この笑顔はたまりませんね!

2013010111


                                                        

が、そのあと私に悲劇が・・・wobbly

雪が柔らかかったので、小川の流れている雪の上に長く乗らないように気をつけないと!

っと思っていたのに、写真を夢中で撮っていたらやってしまいました。

右足が積もった雪の上をつらぬいて、小川にまっすぐにどんと思いっきり落ちてしまいました。

足が折れたかと思うほどの激痛thunder、外には私とそら&りきだけ・・・

しばし、一人で痛みと闘っていました。ポケットには携帯が入っていたので、助けは呼ぶことは

可能でしたが、なんとか立てることができたので、骨折はしていないことは確信しました。

転んだときにデジイチを雪につけてしまったので、レンズが曇りはじめてしまい、

部屋に戻って拭いたけど、やっぱり曇ってしまいます。

なので以下の写真は靄がかった写真になりま~すcoldsweats01

 

2013010114_5


                                                        

2013010115

 

2013010117_4


                                                        

2013010116


                                                        

2013010120


                                                        

2013010124


                                                         

2013010125

 

2013010127_4


                                                        

残念な写真といい感じの写真ありですが、そら&りきはそんなことは関係なく、

「もう入るよ~」と言うまで遊んでましたhappy01

 

ここで終わり!としたいところですが、良くないことは続くものです。

娘たちと私は3人で部屋のコタツに入り、のんびりしていたところ、突然停電にwobbly

原因は少し離れたところのお家が火災になり、電線も焼けてしまいこの辺一帯が停電に

なってしまったそうです。お正月早々にお気の毒です。

復旧するめどがわからないまま、コタツも石油ファンヒーターも点かず、だんだんと暗くなり、

寒さがヒシヒシと感じる3時から6時までの数時間でした。

東日本大震災の時は3月、まだまだ寒い時期でしたから、電気もつかない、暖房もない日が

ずっと続いたわけです。本当に辛かっただろうと本当に少しだけですが、わかった気がします。

そんなこんなでちょっとだけ大変な年明けで、翌日の朝早く長野を出て、無事に東京に

戻ってきました、ホッhappy02

こちらで初詣に行って、おみくじを引いたら「凶」shock

足の痛みが取れないので、病院に行ったら捻挫とのことでした。

そして何十年ぶりかのインフルエンザ・・・

どうかこれで厄落としができたということになりますようにup

 

これにて、帰省編終了です。 

« 2013 長野帰省-Part 3 | トップページ | 「レ・ミゼラブル」に感動! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お正月早々大変でしたね。
でも骨折じゃなくて捻挫ですんだと、
今年の厄落としも済んだとプラス思考でいきましょう!!
そらちゃん、りきちゃん、いいお顔してますね。

うわ、そんな大変なことがあったなんて・・・
でも、なんだか曇ったレンズの写真も雰囲気あっていいですね。

そういえば、ワンズと外出中にけがしたら、怖いですよね。
やっぱり携帯を持ち歩かなきゃと思いました。

lisafamilyさんへ

年明け早々、どうなることかと思いましたsweat01
おっしゃるように厄落としができたとプラス思考で行きます!
そらりきは帰省するときは家族みんなといられるので
たぶん、嬉しいと思います。
そして雪の中で遊べる、だからいいお顔になるのかなhappy01

タロキーママさんへ

本当に久しぶりに痛い思いと寒い思いをしました。
レンズが曇ってしまったときは、せっかくのお天気で撮影日和なのに
残念だなぁと思っていましたが、こうして見るといい感じのもありますよねwink

携帯は友達に雪の中のワンズの写真を送ろうと持っていったのですが、
いざというときにはやっぱり必要になることもありますね。
今回は助けを呼ばずにすみましたがcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544500/56633104

この記事へのトラックバック一覧です: 2013 長野帰省-Part4:

« 2013 長野帰省-Part 3 | トップページ | 「レ・ミゼラブル」に感動! »