2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月の1件の記事

2015年7月20日 (月)

夕焼けがきれい!

8回目のそらの月命日、今日のお散歩の帰り道に、きれいな夕焼けを見ました。

Img_4590

 

りきにはそんなきれいな景色は興味ないらしく・・・大あくびです。

 

Img_4583_6

もう7月半ばも過ぎて、夏休みですね。

次女は今週から夏休みに入り、宿題がたくさんあるはずなのに、のんびりし過ぎているように見えますし、

長女はまだ試験中で思いのほか大変だと感じて必死に勉強しているように見えます。

私は相変わらず日々のことに追われながらも元気にしています。

 

最近はみなさん、Facebookに移行しているようで、私もちょっとしたことは先にそちらに

投稿してしまうのですが、やはりブログのほうが自分の思いや出来事を記録するには、

いいような気がします。

先々週末、りきといっしょに主人とお出かけしてきました。

そのことはまた後日、アップできればと思います。

 

先週は東京のお盆でしたね。

父の11回目のお盆とそらの新盆、一緒にやりました。

迎え火をしながら、ちゃんとそらに帰っておいでよと語りかけていました。

ささやかながら父とそらの好きだったものをお供えしていたら、りきが気になってしまい、

普段は入ってはいけない母の部屋に入って、そらのところからササミを一つ食べてしまいました。

そんなことをFacebookに載せたら、そらちゃんの代わりに食べたのね、とか、そらちゃんが

代わりに食べてって言ったのよ、なんてコメントをいただきまして、

ならば、そういうことにしておきましょう、っということでcoldsweats01

201507131
                                                        

送り火をするときは、いつでも帰っておいでね、と思いながらしていました。

そらのいない生活に慣れてはきています、でも本当に突然、どうしようもなく会いたくもなります。

 

Sora07

今日も主人とホームセンターに買い物に行ったとき、ワンコのおもちゃ売り場で一つのボールを

持って見つめていた主人、それはプラスチックで中に鈴が入っているボール、

「それ、家にあるよ」と言うと、「そら、このボールが好きだったから買って帰ってあげようと

思ったけど、あるんだ」と言うのです。

このボール、かなり音がうるさいので、多分母が嫌がり隠していたのでしょうsweat01

だいぶ前に母の引き出しに入っているのを見つけて、そっとそらとりきのおもちゃの箱に

戻したけど、そらは大人になったからかそのボールではもう遊ばなかったです。

主人はたまにそらのことをポツリと言います。

そんな時、なぜか私は黙ってしまいます。

たぶん、まだ楽しかった思い出として話をすることができないのだと思います。

涙が出そうになるのです。

おそらく、子供たちもそうなのではないかと思います。

写真を見たりすれば、「かわいいね~、そら」と言いますが、そこから話が続きません。

主人がたまにそらの話を出すとき、彼もまた本当にそらのことが大好きで可愛くて、

いないことが悲しいのだと、よくわかります。

男ですから、夫ですから、父親ですから、そらがいなくなったときはいちばんしっかりと

していなければならなかったんですよね。

あー、本当に私も駄目ですね。また湿っぽくなってしまって・・・

いまは本当にりきと毎日、楽しく散歩しているんですよ!

りきはママっ子になってますからheart04

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »