フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月の14件の記事

2019年3月27日 (水)

先輩シェルティ、チャコアリちゃん

桜がここ数日の暖かさで咲き始めましたね。

緑地帯の桜、だいぶ年数もたっているところに、ここ数年の台風や雪の重みに耐えられず、

何本も根っこから倒れてしまっているので、景観も少し変わってきてしまっています。

Img_6571

Img_6529

 

Img_6530

Img_6531

 

 

夕方のお散歩でとても久しぶりにチャコちゃんとアリちゃんに会えました!

桜の時期に毎年、一緒に写真を撮っていたのですが、今年も実現しました。

チャコちゃんはこの辺のシェルティでは一番の長生きさんの17歳。

5月で18歳になります。

Img_6567

足取り軽くというわけにはいきませんが、毎日家から公園まで歩いてお散歩しています。

そんなお母さんの陰で若そうにしている娘のアリちゃんも15歳です。

Img_6569

ママさんは全然特別なケアや食事はしていないと言っていますが、何か様子がおかしいなと思えば、

すぐに獣医さんに駆け込んでいます。とても大事に思っているのがよくわかります。

シニア犬たち、思うがままに動くので、なかなか視線が同じ方に向かず、バラバラですが写真撮りました!  

Img_6570

 

Img_6562

 

Img_6560

 

 

 

他のお友達シェルティとも最近はほとんど会えないので、りきも私もチャコアリちゃんとママさんに会えて嬉しかった!

まだまだ元気でいてね。

 

2019年3月25日 (月)

卒業

今日は長女の大学の卒業式でした。

Gra22jpg


4年前、同じ場所に入学式に来たのがつい最近のことのようなのに早いものです。
高3の春、この大学に行きたいから受験することにした、と宣言されて、
受験勉強などしてこなかったのに厳しいだろうと思ったけど、
入りたい一心で勉強して合格をもらったときは二人でひっくり返った後、抱き合って喜んだあの日。

式に向かう途中、おばあちゃんとおじいちゃんたちも式に参列させてあげてと
写真を渡したら、涙が出てきた、泣けて化粧が~と…

彼女の頑張りのお陰で、思いがけず保護者の特別な席で参列することができました。


式後に大学で特にお世話になった先生方にお礼の品と手紙を渡しに行くので、

一緒に行こうと言われ、ゼミの先生と少しお話する時間をいただき、

私に「おめでとうございます、お疲れ様でございました」と。

今日という日は親御さんにこそ向ける言葉なんだよと娘には話す先生。

先生は本当に勉強には厳しくて手を抜けなかったけど、たくさんのことを相談し親身になってくださり、

心から尊敬しているようです。

もう一人の先生とはフランス語で話していたので、まったくわからなかったけど、少し日本語で私とも会話してくださいました。

娘の将来への思いを真剣に聞き、協力を惜しまずに時間を作ってくださったすべての先生方に感謝です。
そしてそのような先生方から、娘は本当に頑張っていたと、これからもきっと頑張るに違いないので、

ご両親は心配でしょうけど、信じてくださいと言ってくださり有難い気持ちでいっぱいです。

素晴らしい先生方とお友達との出会いで娘は充実した大学生活を過ごせたと思います。

Gra33

各学科別の学位授与式と謝恩会に参加する娘と別れて帰路へ。

Img_6516

 

長くお留守番をしていたりきと夕方、咲き始めた桜の花を眺めながら、

大学卒業はそれほど感じるものはないだろうと思っていたけど、卒業式に副代表に選んでいただき、

前列に座る娘の姿を見て、親ばかですが娘の頑張りに喜びと誇り、少しの寂しさを感じたのでした。

今後の長女の道がどうなるか、それは誰にもわかりませんが、向き合うものがある、やりたいことがある、

その気持ちの強さで進んでもらいましょう!
長文で失礼しました(^-^;

 

 

2019年3月24日 (日)

桜のお花、咲き始めました

昨日はどんよりとしたお天気と寒さが戻りましたが、今日はお天気良くて気持ちの良い日でした。


桜の花も少しづつ開いてきましたね。

昨日はどんよりとしたお天気と寒さが戻りましたが、今日はお天気良くて気持ちの良い日でした。


桜の花も少しづつ開いてきましたね。

今日はいつもの散歩コースはすでにお花見してる方がたくさんいました。

Img_6434 Img_6467

 

 

暖かい時間にりきのお散歩、夫とのんびり歩いてきました。

 

いつもの場所に焼き芋屋さんがいたので、一つ買って3人で分けて食べました。


すごく熱いので冷めるまで待ってと言ってるのに、まだ?まだ?と落ち着かないりきなのでした。

 

Img_6448

 

Img_6456

 

8025b150789b42d29c359dc5afccba14

2019年3月22日 (金)

イチローの引退

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190322-00272660-toyo-soci&fbclid=IwAR3vLfwxjI0wFqG3mZ5tdAICKa0pntdbFTHhShmuy8C_YaXp6b4GfkQ8q2E 

 

イチローの最後の姿に泣きました。


会場のイチローコールに泣きました。

試合後の長い会見はイチローらしいものでした。


長くてちょっと質問も的を得ないものもあったけど、きちんとメッセージ残してくれてます。

 

「外国人になったことで感じた孤独や人を思いやる気持ち、それは本を読んでわかるものではなく

 体験してこそ得られるもの。
 人は苦しいことから逃げたくなって当たり前。でも、気力がある元気なうち

 にそれに立ち向かっていくことは人としてしなくてはならないこと。」

「人は超えられない、人より頑張ってはいない、自分なりに頑張る、測りは自分の中にある。」

 

イチロー程の人が、人一倍頑張った、とは決して言わない。自分の中で努力を積み重ねることが大事って

万人に通じること。

娘たちにこの言葉を伝えよう。

 

イチローの姿を通して感動と勇気をもらい、最後にまた逃げないことが大事と教えてくれた。

ありがとう、イチロー、お疲れ様。

 

2019年3月20日 (水)

小金井公園までお散歩!

今日は良いお天気で良過ぎて、いろいろやることはあったけど、夫が午後から半休なこともあって、

急にりきを連れて小金井公園までお出かけ🚗

Img_6332

小さいお子さんから高齢の方まで皆さん、この穏やかな日を楽しく過ごしているように見えました。

もちろん、りきと私たちも楽しみました。

到着してすぐに夫が買ってきた抹茶のソフトクリーム、味濃くて美味しかった!

りきもコーンに少し抹茶のアイスがついたところを食べましたよ。

Img_6326

 

公園をのんびり一回りして、ハナミズキ、菜の花、陽光、パンジー、いろいろなお花を楽しみむことができました。

Img_6346

 

Img_6368

 

Img_6383

 

駐車場に向かう道すがら、柴犬君がご挨拶に来てくれたり、出会う率高いシェルティちゃんたちにも会えました。

 

Img_6386

 


セーブルの花ちゃん、色合いがそらに似ていたなぁ…

トライのマルちゃん、活発な女の子でした!

Img_6412

Img_6419

 

Img_6420

 

しばらくお話をしていたら、今Kencherryさんのところで生まれたブルーマールのベビーの親犬のオーナーさんをご存知でした。

やはりシェルティはどこかでつながっていて知り合い度高し!

一緒に写真も撮ってもらいました。ハナマルちゃんのママさん、ありがとうございました!

C5f7452ff366449fa608b671ea9c1765

 

556c536bba354bf9a8f366c9dfce2e9c

 

思い立って小金井公園まで来て、3時過ぎから5時までのんびりと楽しいお散歩の時間を過ごすことができました。 

2019年3月19日 (火)

朝一で映画館へ

今日は朝いちばんの上映の映画を観るために日比谷氏シャンテへ。

平日の朝一の成果、お元気な高齢な方がたくさん!

良いことですよね、銀座まで映画を観に来るお元気があるというのは。

アカデミー賞で衣装賞ノミネートされた作品「二人の女王 メアリーとエリザベス」観たかったのです。

女王であり、国を守るためにそれそれの思いで生きた二人の女性。

どちらかというとメアリーのほうにスポットを当てていましたね。

Img_6320

 

 

映画が終わって、ランチ。

Img_6317

 

そのあとは久しぶりに銀座をフラフラしようと三越へ行くも、訪日客の方がたくさん。

どこもそんな感じですね…

銀座に来ると立ち寄るハンカチ屋さんで娘たちに一枚ずつハンカチを購入。

イニシャルの刺繍を入れてもらいました。

 

 

2019年3月15日 (金)

リャド原画展

今日は期間限定4日間のリャド原画展に行ってきました。

素晴らしい色彩放つ絵が素晴らしいです。

Img_6312

 

スタッフの方が説明してくれたのですが、風景画は数十分で描き上げるそうです。

時間の経過で光で色が変わってしまうので、その場でサッと仕上げるそうです。

自画像や人物画はものすごく時間をかけて描き上げるとのこと。

J. トレンツ・リャドさんは47才の若さで大動脈瘤破裂により急死してしまったそうです。

もっとたくさん作品を残してほしかった画家のひとりです。

 

WEBで鑑賞予約特典でいただいたポストカード

Img_6305

 

2019年3月14日 (木)

メリーポピンズ・リターンズを観に行きました

久しぶりに長女と映画鑑賞。

ずっと観に行きたかった「メリーポピンズ・リターンズ」を上映もそろそろ終わりになろうかと

いう頃にやっと観ることができました。

Img_6287

私が子供のころ、母が観に連れて行ってくれたジュリー・アンドリュースさん主演の

「メリーポピンズ」は今でも心に残る映画に一つであり、昨年亡くなった母との思い出の映画でもあります。

私が子供だったからか、ワクワク感はやはり初代メリーポピンズが勝りました。

この映画も大人になった息子が妻を亡くして、辛いこともありながら子供たちに救われて

生きていくという自分に重ね合わせて見てしまいがちですが、音楽もダンスも楽しめる作品です。

成人過ぎた娘もすごくおもしろかった~と感動していました。

映画をレンタルしても家ではなかなか観ることができないし、観たい映画はやはり大きなスクリーンで

観るのが楽しいと実感しました。

映画が終わった後は、二人で新宿の街を少し洋服を見たりしながらフラフラしたけど、

人の多さに疲れて地元に戻り、パンケーキ屋さんでお茶してゆっくりとしました。

りきとお散歩するのを楽しみにしていた長女は帰宅後、すぐにりきを連れて公園へ。

2019年3月12日 (火)

懐かしくも新鮮なユーミンのコンサート

ユーミンのコンサートに行ってきました。

ユーミンの曲は大好きでよく聴いていましたが、コンサートは初めて。

Img_6277

45年タイムマシーンツアーというだけあって、荒井由実時代からの曲もありで、

一緒に行った3人のお友達みんなそれぞれ、10代20代にタイムスリップしたらしい😅

歌とともにその時代、その時の思い出が鮮明に思い出されるから、本当に音楽ってすごいと思う。

「DESTNY」なんて歌ったら、私たちだけでなく会場にいた観客の皆さん、昔の恋を思い出して

歌っていたに違いないですよね~。

Img_6281

ユーミン、おそらく60も半ばになろうかというお年なのに、パワフルでショー的要素存分な内容のコンサート。

歌詞も全て覚えてて間違いなし、ダンスもキレキレ、たくさんのダンサー、バンドの紹介も

丁寧にフルネームでするわでまだまだやってくれるでしょう!

ひこうき雲の歌は泣きそうになりました。

ユーミンを知らなかった私は、高校の文化祭で弾き語りでユーミンの歌をとても上手に

歌う方により知り、こんな曲を作って歌う人は誰なの?と衝撃を受けたことを覚えています。

最後のアンコール曲「やさしさに包まれたなら」を会場全員で合唱は感動もの!

とにかく圧巻で大満足の3時間のコンサートでした。

2019年3月11日 (月)

3月11日

今日は3月11日、いつもとさほど変わらない時間を過ごして1日が終わろうとしています。

 

8年前、怖くてずっと不安だったあの14時26分から夜を迎えていたのに。

 

次女はすぐ近くの小学校で待機していた、長女は中2の海外研修でアメリカにいた、

 

夫は34階のオフィスでものすごい揺れで気分が悪くなったと。

 

そして階段で下まで降りて、何時間もかけて家族が心配で歩いて期待した。

 

今は亡き母は私たちと一緒にいた。

 

あのときはそらもいた。そらとりきにリードをかけて慌てて外に出た私。

 

でもそんな怖い思いの何十倍も恐怖と家族の安否を不安に感じていた東北の方たち。

 

今も癒えぬ思いをずっと持って生きている方たちに何を言えるだろうか。

 

今、普通に生活できる自分を今一度、幸せに思い生きて行かねばならない。

 

ここ最近、辛いことが続いて、うまくいかないことが合ったりして、生きる元気を少しなくしていた。

 

ちゃんと生きないといけませんね。

 

 

 

「最後だとわかっていたなら」

 

 

 

あなたが眠りにつくのを見るのが 最後だとわかっていたなら

 

わたしは もっとちゃんとカバーをかけて

 

神様にその魂を守ってくださるように 祈っただろう

 

 

 

あなたがドアを出て行くのを見るのが 最後だとわかっていたら

 

わたしは あなたを抱きしめて キスをして

 

そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

 

 

 

あなたが喜びに満ちた声をあげるの聞くのが 最後だとわかっていたら

 

わたしは その一部始終をビデオにとって 毎日繰り返し見ただろう

 

 

 

あなたは言わなくても 分かってくれていたかもしれないけれど

 

最後だとわかっていたら

 

一言だけでいい・・・「あなたを愛している」と

 

わたしは伝えただろう

 

 

 

たしかにいつも明日はやってくる

 

でももしそれがわたしの勘違いで 今日で全てが終わるのだとしたら

 

わたしは 今日 どんなにあなたを愛しているか伝えたい

 

 

 

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

 

 

 

若い人にも 年老いた人にも

 

明日は誰にも約束されていないのだとういうことを

 

愛する人を抱きしめられるのは

 

今日が最後になるかもしれないことを

 

 

 

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を

 

伝える時を持とう

 

そうすれば もし明日が来ないとしても

 

あなたは きょうを後悔しないだろうから

 

 

 

 

 

「最後だとわかっていたなら」 岩手日報より

2019年3月 9日 (土)

パンケーキのはしご

先日、同級生の奥様が地元でパンケーキのお店ををオープンしたと聞き、

ずっとランチしようね~っとしようね~っと話していた友人二人とブランチで行ってきました。

生地は米粉、クリームはマスカルポーネの入ったクリームと原料にこだわりのパンケーキ。

もちろん美味しかった~。久しぶりに会う友人との話も楽しかった!

Img_6251

 

 

 

ブランチ後は新宿までお買い物へ。

ファミリーセールでお安く普段着を購入してこれも満足。

人が多いので地元に戻り、某カフェでまたパンケーキとコーヒーで一休み。

こちらは生地にお豆腐が入っているようでさっぱり感あるパンケーキでした。

Img_6252

 

2019年3月 1日 (金)

北海道旅行、2日目は小樽へ

北海道旅行2日目は白い恋人たちの工場と小樽へ。

白い恋人パークはすごいメルヘンチックで女子やお子さんには喜ばれそう。

私たちにはちょっと居場所がない感じでしたね。

工場見学も今ができないとのことで残念でした。

Hb32

Hb33

Hb34

 

 

すぐ近くのバス停から小樽行きのバスがあると教えてもらい、小樽へ。

Hb15

 


この街は長女がまだお腹にいる時、23年前に来たことがある懐かしい場所です。
私の両親、長男夫婦とニセコに泊まり、父と長男夫婦は昼間はゴルフ、

母と私たちは車で小樽,余市、登別を観光していました。

母との時間を懐かしむべくはずが…、小樽もほぼ外国の観光客の方ばかりで日本語が聞こえない(^-^;

 

23年前、この前で母と写真を撮りました。

Hb39

Hb40

 

運河は変わらずですが、オルゴール堂までの道が原宿並みのお店と人混みで、何かお土産を買おうと思っていましたが、
疲れて断念しました。

 

途中に寄った小樽芸術村、3館を鑑賞したのですが、ここが素晴らしくて、特にステンドガラス館が圧巻でした。

 

Hb21_1

Hb23_1

Hb22_1

Hb36


旧三井銀行小樽支店、昔の銀行は重厚感と趣き感があっていいですね。

Hb37


旧北海道拓殖銀行は似鳥美術館となりB1から4階まで素晴らしい多種の作品があり、

残念ながらここは時間が足りず、ゆっくりと見ることができませんでした。

 

懐かしい小樽の町…この風景を23年前、父と母と一緒に見たのです。

Hb38 

 


お昼ご飯を食べるタイミングを逃し、電車で外の景色を名残惜しく見ながら、

気持ちは空港で食べるラーメンへ(^▽^;)

Hb41

 

北海道で食べる最後のご飯、味噌ラーメンは美味しかった!

Hb42


2日間、忙しくも美味しいものたくさん食べて、たくさん歩いて楽しい旅でした。


お天気も良く、予想していたよりも寒くなかったのもよかったけれど、タクシーの運転手さんは危惧してました。
この時期に道路に雪がないのは異常気象だ、北海道の大雨もすごくなってきて、これからどうなっていくのかと。

空港で購入したお土産のお菓子LeTAO、すごく美味しかったです!

 

何事もなく無事にお留守番してくれた娘たちとりき、ありがとう!

旅行の楽しみは美味しいものを食べること

到着した夜の食事がこの旅行のメインイベントでした。

夫が以前、年に2〜3回札幌出張に来ていた頃に必ず行っていたお店がとても美味しいので、

私をいつか連れて来たいと思ってくれていたようで、今回それが実現しました!

メールであらかじめ、食べたいものをリクエストしておき、入荷できたもの出してくれます。

何を食べても美味しくて、お刺身はもちろんですが、贅沢な焼きうには本当に美味しかったです。

食べ過ぎて苦しかったけど大満足でした!

 

Hb21

 

 

さすが、刺身は美味しい!

Hb22

 

焼きガニ、美味しいに違いない!

Hb23

 

蒸し牡蠣、これがまた大きくて美味しい!

Hb24

Hb25

 

焼きウニ、これ絶品です!

Hb26

 

焼き魚は鮭!

Hb27

 

 

Hb29

 

Hb30

 

ウニいくら丼、間違いない!

Hb31

Hb28

 

 

食べ過ぎました、お腹いっぱい!

ホテルまでのんびり歩いて帰りました(すぐそこだったけど)

Hb18

 

 

 

 

1泊2日の北海道旅行へ

先日、夫と1泊2日で札幌・小樽へ行って来ました。

Hb1


留守番とりきのお世話を娘たちに託して…


久しぶりの旅行、飛行機に乗るのも8年ぶりです。

夫の企画で美味しいものを食べることがメインの旅でした。

札幌は空港しか利用したことなくて、観光は初めて、ベタですが昔から憧れの北大へ。

広いですね〜、こんな広大でステキなキャンパスに通う学生さん、羨ましい!

 

農学部の建物、北大の象徴ですかね…

 

Hb2

 

Hb5

 

 

北大総合博物館

Hb6

 

北大の敷地面積は東京ドーム37個分だそうです。

Hb7

 

お庭でソリする小さい子供達も絵本の世界。

Hb3

 

 

北大を後にしてお昼ご飯は、ご当地のスープカレーを食べに。

並んでました〜、前も後ろもお店に入っても中国人の方多し💦

Hb8

 

鹿の角でできたシャンデリア

Hb9

 


美味しいお昼を食べたあとは、歩いて道庁へ

 

Hb10

 

Hb11

 

Hb12

 

次は円山動物園にホッキョクグマ見に行こうと〜と思ったら休園日😢


予定より早めに藻岩山展望台へ、暗くなるに連れて、アジア圏のツアーの方がたくさんここにも来てました。

 

 

Hb14

 

Hb17

 

 

札幌の街は道もわかりやすくて、市電もあり、なんでもあって住みやすそうな街だと思いました。

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »