フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お楽しみ情報HP&Blog

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

旅行・地域

2016年10月16日 (日)

2016 夏・帰省~志賀高原・夕方のお散歩

可愛いワンコお友達との再会のお散歩から戻り、朝食をいただいた後に主人と長女と

涼しさを求めて志賀高原へドライブに行きました。

最初は明るかった草原もだんだんと曇りがちになったので、早めに山を下りました。

久しぶりに小布施のハイウェイオアシスで担々麺をいただきました。

20160816s1_2


20160816s2


20160816s3


秋の花、リンドウを見ると季節の変わり目を感じます。

20160816s4


20160816s5

帰宅後は田舎での最後のお散歩、りきとのんびりお散歩し過ぎて暗くなって慌てて

戻ることに…

20160816s6


20160816s7


20160816s8


20160816s9


20160816s10


20160816s11



2016年10月15日 (土)

2016 夏・帰省~朝のお散歩での出会い

帰省生活も残すところあと一日、翌朝には東京も戻ります。

数日前のお散歩で思いもよらないところで、シェルティちゃんたちに出会ってびっくり!

Petit Heavenさんのお洋服を可愛く着てる子たちでした。

そしてこの日、家の近くまで奥様も来てくださり、再会です。

こちらでの生活をワンコちゃんたちといっしょに楽しんでいらっしゃるようで羨ましいです。

シェルティの鈴愛ちゃん、蘭丸君、ダックスの里輝丸君、みんな可愛いです💛

201608161

 

蘭丸ちゃんはお写真が嫌いというより、人見知り犬見知りをしてしまうようでしたが、

頑張って写真を一緒に撮ってくれました。

201608163


201608165


しばらくお話を楽しんだ後、またの再会を楽しみにということでお別れしました。

その後、少しりきとお散歩。気持ちの良い朝です。

201608167


201608166

2016年10月14日 (金)

2016 夏・帰省~夕方のお散歩

サン・クゼールから帰って、しばしのんびり過ごした後、りきのお散歩へ。

夕方のお散歩はまた朝の空気感が全く違います。

お盆でも夕方は秋の気配さえ感じさせます。

そんな時間のお散歩も好きなんですけど、まだそらのことを考えると感傷的になったりして

しまうので、ちょっと辛いですね。

りきも朝吹く風とは違うのがわかるらしく、風を感じるかのように立ち止まっていました。

21060814e1


21060814e2


21060814e3


21060814e4


21060814e5

2016 夏・帰省~サン・クゼール

夏に帰省すると必ず子供たちが行きたい場所、サン・クゼール!

今年は東京から長野旅行に来た友人家族と待ち合わせして、レストランでランチしました。

相変わらず素敵な雰囲気でいいです。

ずっとずっと行きたいと言っていた友達も大満足で、またこの場所に来たいと言ってました。

私もぜひ来てほしかったので、すごくうれしかったです。

201608148


201608149


2016081410


2016081411


2016081412


2016081413

 

食後は外に出て、景色を楽しんでから、下にあるショップへ移動しました。

お庭の椅子にみんなで座って、楽しく話をしたあと、そこで解散。

友人家族は旅行の続きへ、私たちはりきの待つ家に帰宅しました。

2016081415


2016081416


2016081418


2016081419

2016年10月13日 (木)

2016 夏・帰省~朝のお散歩

帰省した時の楽しみのひとつ、家の周りのお散歩タイムです。

広々とした風景の中、ほとんどひと気もないのでのんびりお散歩できます。

お天気がいいと気持ち良いですが、直射日光で熱くなるので、もちろん早起き必須ですが。

りきもいつもと違うけど、年に2回来るこの道を楽しんでいます。

そらがいたときは、そらの後を追うようにして歩いたり走ったりしていましたが、

今はどうかな、少しは道を覚えたのかな。

201608141_2



201608142_2
                                                        

田舎道の草に匂い、やはり違うかな。

201608143_2


201608144


お散歩から帰ったら、すやすやと気持ちよさそうに寝ています。

201608145

そらもいっしょに寝てごらん・・・201608146


起きたら、わかったかのように、そらの写真をしばし見つめているりきを見て、きゅっと胸が締め付けられる思いが・・・

201608147


りきもそらのいない生活に慣れたとはいえ、やはり思い出したりするのかな。

寂しい気持ち、同じにあるんでしょうね。






                                                         

2016年10月12日 (水)

2016 夏・帰省~焼額

帰省編、再びアップします、すごく遅れて・・・・

この夏、長野も暑くて涼しさを求めて志賀高原へ。

なんとなく焼額へ行きましたが、ここも思ったよりも涼しくなかったです。

201608131

 

若かりし頃、「私をスキーに連れて行って」のスキーブームのころに、会社の先輩たちといっしょに

よくこのゲレンデを滑りました。20代にタイム旅行気分。

201608132


登ること15分くらいで池に到着です。

201608133


                                                        

りきも頑張りました。少しは涼しくて楽かな。

201608134

 

201608135
                                                        

お天気、だんだんと雲が多くなり暗くなってきたので、池を一周してから降りました。

201608136


2016081310


2016081311


201608139

2016年9月27日 (火)

2016 夏・帰省~御射鹿池

冬以来のアップになりますcoldsweats01

最近はFacebookに投稿することが多くなってしまっていますが、

やはりブログを読み返してみると、こちらのほうが思い出に残すにはいいような気がします。

なるべくアップしたいと思いつつ、なかなかできないのですが…

時間があるときに遡って記録に残したいなと考えています。

 

夏休みまで遡ります。

今年も家族で主人の田舎に帰省することができました。

今回は蓼科に寄り道したかったので、渋滞を避けるために12日の早朝4時に出発!

次女は10日に短期留学のカナダから帰国したばかりなので、かなりハードでしたが、

頑張って起きてくれました。

山梨のファミレスで朝食バイキングを食べた後、一番の目的地の御射鹿池へ。

私たち家族は東山魁夷さんの絵が大好きで、長野にある東山魁夷美術館に幾度も行っています。

特に白い馬のシリーズは大好きで、「森響く」の背景となった御射鹿池に行くのを楽しみにしていました。

8時過ぎに現地に到着できて、まだ数名の方のみだったので、ゆっくりと歩いて

写真を撮ることができました。

りきも家族揃ってのお出かけは、冬の帰省以来だったので嬉しそうでしたよ。

 

201608121_2


                                                         

201608122


201608123


201608127




201608124



201608125


201608126_3


 

この後、ティディベアが好きな長女のために?、ティディベア博物館へ。

意外にも家族みんな楽しんでました。

 

201608128


201608129

お昼ご飯はカボチャほうとうを食べて、美ヶ原ビーナスラインをドライブ。

 

2016081210

夕方には主人の田舎に到着しました。

また帰省編をアップする予定です、たぶん・・・

2015年12月31日 (木)

大晦日

今年もあとわずかで終わりとなり、新しい年を迎えますね。
今は家族みんなで主人の田舎で過ごしています。
昨年の今頃は、受験生の長女と私は東京にいて、
部屋にこもって勉強する長女、一人で紅白歌合戦を見ていた私。

いろいろなことを乗り越えて、なんとか大学受験までたどり着き、
そして希望の大学に入学できたことは、家族にとっても一番の喜びでした。

夏には長女がウイルス性髄膜炎で入院、
その後すぐにりきの鼻に腫瘍ができて摘出、幸い良性のイボで、もう涙が出るほどにホッとしました。

そのあとは私へのご褒美のようなイベントがたくさんあり、
友達と楽しい時間を過ごすことがありました。

いま、家族揃って帰省して、主人の両親と過ごせることのありがたみを
心から感じなくてはいけないなと思っています。

りきも2年ぶりの田舎です。
今年は暖冬で雪が少ないですが、なんとか遊べています。
やはりそらがいないので、ボール遊びも少しやりがいが無いような素振りな気もします。
競争相手がいないと燃えないのかな?
いまでもそらが嬉しそうに雪の上を走ってくるような、遠くを見つめてしまう私です。
でも、りきが一生懸命に私と雪の上を歩いている姿を見て、愛おしさがこみ上げてきます。

来年も家族みんなでりきと穏やかに過ごせることを祈るばかりです。

今年もあまりブログを更新できませんでしたが、
私たちは元気にしています。

皆様も穏やかな大晦日を過ごされていることを願いつつ、今年最後のご挨拶とさせていただきます。

また来年もよろしくお願いいたします。


2013年8月30日 (金)

2013 夏 長野帰省編PartⅢ

帰省3日目の朝は車で近くのゲレンデまでお散歩に行きました。

少し高いところに来るとまた涼しさを感じます。

20130812

 

久しぶりのボール遊びに2匹ともハリキッテ走ってました。

こんな時間はワンコも私たちも何も考えずにいられていいなぁ

 

20130813

 

20130814

 

この日は外出しないでお家でお昼にそうめんを茹でて食べたりしながら、

のんびりと過ごさせてもらいました。

 

東京に戻る前日の朝のお散歩中のことです。

道路脇の歩道を歩いていたら、1台の車が私たちの横に止まり、道でも聞かれるのかと

思ったのですが、突然

「シェルティですよね?」と。

そらりきパパの家より少し離れたところにお住まいでセーブルのシェルティを2匹を

飼ってらっしゃるとのこと。

 「この辺でシェルティは見ないので、ついつい嬉しくなって声をかけてしまいました」と。

さすがシェルティを飼っている方は親しみやすく良い方が多い!と思ったりしてhappy01

少しお話をしてお別れしました。

 

横道に入ったら爆走するそら&りきです。

20130816


20130815

 

20130817

 

お庭を流れる小川の音や畑の野菜や果物、五感が心地よく刺激されますねー。

20130818

 

20130819

 

朝ごはんをいただいた後、長野市の東山魁夷美術館まで行ってきました。

ここも何回も来ていますが、大好きな場所です。

そしてまた夕方のお散歩タイム。

20130830


                                                        

20130829


たくさん走って歩いて、戻ってきたらお家の裏にある湧水を飲んで、

そら&りきには楽園のような場所なのかな?

20130828

 

20130827

 

長野に来た日は珍しく暑いなぁと思った夜も帰る前日は秋の風を感じることができました。

子供たちも何かと忙しくなり、一緒に帰省するスケジュール調整も難しくなりつつあります。

それでもおじいちゃんおばあちゃんに顔を見せに行きたいという思いがあるので、

友達からのお誘いを我慢しつつ、ずっと家族で帰省できてます。

一緒に帰れることもまた幸せなのですね、きっと!

 

おまけ~

田舎の家ではそらりきはご飯のときはそれぞれのクレートに入って食べますが、

この時は2匹して同じクレート入ってしまったのを長女が撮りましたwink

なかなかどっちも出なかったとか・・・

20130826_2


 

以上で2013年夏の帰省編を終わります!

夏休みももうすぐ終わり、来週からまた早起きしてお弁当作ります!


 

 

 

 

2013年8月27日 (火)

2013 夏 長野帰省編PartⅡ

朝晩、秋の風を感じるようになってきましたね。

お散歩タイムもだいぶ楽になりました。

さてかなり遅くなりましたが長野に帰省した時のことを再びアップします。

                                                        

帰省した翌日の朝のお散歩タイム。

快晴とはいかなかったけど、田舎の空気はやっぱり体の中をスーッとさせてくれます。

そら&りきも本当に嬉しそうなお顔をしますhappy01

                                                       

2013082

                                                      

写真を撮っていて遅れたママを待っていてくれます。

2013081

                                                      

道に咲く花やお庭に咲く花、きれいです!

2013083

                                                      

2013084

                                                      

2013085

                                                      

この日のランチは長女のリクエストでいつも行くSt.Cousairの山の上のレストランへ。

お隣にある白い教会が素晴らしくきれいで可愛くて、こんなところで式を挙げれたら幸せでしょうheart02

                                                     

20130810

                                                      

お食事はいくつかコースがありましたが、いずれも地元の食材を使っているものがほとんどです。

20130820

                                                      

20130821

                                                      

20130822

                                                      

20130823

                                                      

20130824

                                                      

201308jpg

                                                      

みんな、お料理にも景色にも大満足happy02

少し下に降りた場所にあるいつものお店にジャムを求めて行きました。

ジャムやソースがきれいに積まれています。

2013086

                                                      

2013089

                                                      

2階のフロアーができていて、そこには可愛い食器や雑貨が並べれられていました。

                                                      

2013087

2013088

201308s1

201308s2

                                                      

しばらくここのお庭のテラスでゆっくりとして、高原の風を感じていました。

何度来ても飽きない私たちなのです。

より以前の記事一覧