フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

音楽、映画、舞台

2019年7月 5日 (金)

初のアイドルのコンサート

聖子ちゃんのコンサートへ行ってきました。

 

Img_8496

アイドルと言われる方のコンサートにはほぼ行かないのですが、

今回はデビューしてからのシングルスコレクションということで、

懐かしさもあり、友人と行ってみようということで。

Img_8502

 

Img_8507

 

 

今は女性ファンのほうが多いのかと思いきや、やはり男性ファンもしっかりいました。

そして聖子ちゃんコールも健在。

わたしより年上の聖子ちゃん、フリフリブリブリの衣装が着れて似合うってすごい!

曲はシングルス特集だけあって、全部歌える、振りもできるワタシ(^-^;

盛り上がりました~。

3日間の日本武道館を満杯にできる聖子ちゃん、さすがです!

Img_8508 

 

コンサートに行く前にりきと散歩!

湿度が高くて不快だけど、お散歩に行けるのは嬉しいね、りき!

 

Img_8492

 

Img_8487

 

 

 

 

2019年6月22日 (土)

初の新橋演舞場

今日は夫が観てみたいと言うので、チケットを取って熱海五郎一座のお芝居へ。

Img_8293_20190707233501

 


新橋演舞場は初めて行ったのですが、それほど大きくなくどこからも見やすそうです。

Img_8278

Img_8279

 

私たちは発売されてから日が過ぎてからの購入だったので2階のサイド席でした。
満席、毎年楽しみにみに来られる方が多いらしく、満席でしたよ。


お芝居は本当に楽しかった!
どこからどこまでが台本なのか、アドリブなのかわからなかった〜。
役者さんのミスも絶妙な笑いにできるプロはさすが👏👏
ゲスト出演の高島礼子さんと橋本マナミさん、お二人とも綺麗でスタイル良くて、

コミカルに演じて、やはり華がありました!

夕飯は地元に戻り中華料理。
海老マヨが大きなエビ1尾開いてて、美味しかったけど食べ甲斐がありました。
海鮮焼きそばも美味しかった!

Img_8285

 

Img_8288

2019年6月17日 (月)

ミュージカル鑑賞は楽しい

昨日は長女と久しぶりにミュージカルを観に行きました。

やっと何とかチケットを取ることができた「エリザベート」。

Img_8251

 

ミュージカル俳優さんのテレビでの活躍と躍進は喜ばしいことではありますが、

そのおかげでミュージカルの舞台のチケットが本当に取れなくなりました。

以前は平日ならどこか席が空いていたのですが・・・

昨日も月曜日の夜なのに満席でした。

 

Img_8246

 

Img_8247

 

Img_8250

 

さて内容は本当に素晴らしい舞台でした。

山崎育三郎さんは安定のうまさ、トート役の古川さんは2年前に「レディ・ベス」で

見て凛としたカッコよさでしたが、今回も素敵でした。

エリザベートの愛希れいかさんの美しさも際立っていました。

今回は後方の席で少し残念でしたが、それでも存分に楽しむことができました。

娘もとても楽しんでいたようで、帰宅してからも興奮していました。

 

2019年6月10日 (月)

月曜日から映画です!

月曜の午前中から映画館へ

雨降りの日だからなのか、思ったより多くの方が映画館にいました。

今日は「パリ・嘘つきな恋」

男の人はいくつのなっても、嘘が下手で可愛らしいものですね、

(映画の世界では・・・(^_^;))

 

Img_8142

2019年5月16日 (木)

小田和正さんのコンサートへ

昨日は小田和正さんの追加公演コンサートで横浜アリーナへ。

 

Img_7854


年代は同年代かそれ以上のお客さん(^_^;)


でもそんな人たちで2日間のアリーナをいっぱいにしてしまう小田さんはすごいですね。


そして今回の席はアリーナエリアという良い席でセンター席より傾斜があるので見やすい。
その席が思わぬことに・・・


小田さんは歌いながら歩き、走り、そしてアリーナ席に2か所設けてある障害者の方のエリアに

必ず上がってきて握手をします、素晴らしいです。


そしてそのエリアの1か所の前方通路側に座っていた私たちですが、なんとそのエリアから階段を下りてきて、

小田さんが私の真横に止まって歌ったのです。それは何十秒というわずかな時間でしたが、

そういう状況になると人は直視できず、いろいろ飛んでしまうものですね(^▽^;)


初めて小田さんのコンサートに行った友人二人とも心に響いて泣けたと言っていました。


71才の小田さんの頑張りに明日から自分も頑張ろうと励みももらったようです、もちろん私もです!

2019年4月26日 (金)

平成最後のコンサートはMISIA

平成最後のコンサートはMISIAでした。


ずっと行きたかった思いが叶って、やっとチケットをゲットできたのです。

毎回、抽選の落選のお知らせにがっくりしていた期間の長かったこと。


MISIAは最初から最後までパワフルでカッコよくて可愛くて、ダンスも上手でもちろん歌は抜群に上手かったです!

「アイノカタチ」も心に響きました。


バンドもコーラスもダンサーの方々も素晴らしかった!
また行きたいと思うアーティストのひとりです。

Misia

2019年3月19日 (火)

朝一で映画館へ

今日は朝いちばんの上映の映画を観るために日比谷氏シャンテへ。

平日の朝一の成果、お元気な高齢な方がたくさん!

良いことですよね、銀座まで映画を観に来るお元気があるというのは。

アカデミー賞で衣装賞ノミネートされた作品「二人の女王 メアリーとエリザベス」観たかったのです。

女王であり、国を守るためにそれそれの思いで生きた二人の女性。

どちらかというとメアリーのほうにスポットを当てていましたね。

Img_6320

 

 

映画が終わって、ランチ。

Img_6317

 

そのあとは久しぶりに銀座をフラフラしようと三越へ行くも、訪日客の方がたくさん。

どこもそんな感じですね…

銀座に来ると立ち寄るハンカチ屋さんで娘たちに一枚ずつハンカチを購入。

イニシャルの刺繍を入れてもらいました。

 

 

2019年3月14日 (木)

メリーポピンズ・リターンズを観に行きました

久しぶりに長女と映画鑑賞。

ずっと観に行きたかった「メリーポピンズ・リターンズ」を上映もそろそろ終わりになろうかと

いう頃にやっと観ることができました。

Img_6287

私が子供のころ、母が観に連れて行ってくれたジュリー・アンドリュースさん主演の

「メリーポピンズ」は今でも心に残る映画に一つであり、昨年亡くなった母との思い出の映画でもあります。

私が子供だったからか、ワクワク感はやはり初代メリーポピンズが勝りました。

この映画も大人になった息子が妻を亡くして、辛いこともありながら子供たちに救われて

生きていくという自分に重ね合わせて見てしまいがちですが、音楽もダンスも楽しめる作品です。

成人過ぎた娘もすごくおもしろかった~と感動していました。

映画をレンタルしても家ではなかなか観ることができないし、観たい映画はやはり大きなスクリーンで

観るのが楽しいと実感しました。

映画が終わった後は、二人で新宿の街を少し洋服を見たりしながらフラフラしたけど、

人の多さに疲れて地元に戻り、パンケーキ屋さんでお茶してゆっくりとしました。

りきとお散歩するのを楽しみにしていた長女は帰宅後、すぐにりきを連れて公園へ。

2019年3月12日 (火)

懐かしくも新鮮なユーミンのコンサート

ユーミンのコンサートに行ってきました。

ユーミンの曲は大好きでよく聴いていましたが、コンサートは初めて。

Img_6277

45年タイムマシーンツアーというだけあって、荒井由実時代からの曲もありで、

一緒に行った3人のお友達みんなそれぞれ、10代20代にタイムスリップしたらしい😅

歌とともにその時代、その時の思い出が鮮明に思い出されるから、本当に音楽ってすごいと思う。

「DESTNY」なんて歌ったら、私たちだけでなく会場にいた観客の皆さん、昔の恋を思い出して

歌っていたに違いないですよね~。

Img_6281

ユーミン、おそらく60も半ばになろうかというお年なのに、パワフルでショー的要素存分な内容のコンサート。

歌詞も全て覚えてて間違いなし、ダンスもキレキレ、たくさんのダンサー、バンドの紹介も

丁寧にフルネームでするわでまだまだやってくれるでしょう!

ひこうき雲の歌は泣きそうになりました。

ユーミンを知らなかった私は、高校の文化祭で弾き語りでユーミンの歌をとても上手に

歌う方により知り、こんな曲を作って歌う人は誰なの?と衝撃を受けたことを覚えています。

最後のアンコール曲「やさしさに包まれたなら」を会場全員で合唱は感動もの!

とにかく圧巻で大満足の3時間のコンサートでした。

2019年2月17日 (日)

「七つの会議」昔も今も…

「七つの会議」観てきました。


日曜日の夕方の上映時間だったので、それほど混んでいないかと思いきや、

私と夫年代のご夫婦がたくさん観てました、席はほぼ満席でしたね。

面白かったです、昔も今もシビアな会社員のことがよく描かれていました。

私は社会からかなり離れてしまっていますが、夫はよくわかるなぁと。

社畜とか言われるサラリーマン、こんな世界で続けることがどれほど大変か、

奥さんにも子供にも観てもらいたいですね。

あともちろん社会や会社の諸々…ネタバレになるのでここまでとします(^ ^)

 

Img_5970