2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

音楽、映画、舞台

2019年3月19日 (火)

朝一で映画館へ

今日は朝いちばんの上映の映画を観るために日比谷氏シャンテへ。

平日の朝一の成果、お元気な高齢な方がたくさん!

良いことですよね、銀座まで映画を観に来るお元気があるというのは。

アカデミー賞で衣装賞ノミネートされた作品「二人の女王 メアリーとエリザベス」観たかったのです。

女王であり、国を守るためにそれそれの思いで生きた二人の女性。

どちらかというとメアリーのほうにスポットを当てていましたね。

Img_6320

 

 

映画が終わって、ランチ。

Img_6317

 

そのあとは久しぶりに銀座をフラフラしようと三越へ行くも、訪日客の方がたくさん。

どこもそんな感じですね…

銀座に来ると立ち寄るハンカチ屋さんで娘たちに一枚ずつハンカチを購入。

イニシャルの刺繍を入れてもらいました。

 

 

2019年3月14日 (木)

メリーポピンズ・リターンズを観に行きました

久しぶりに長女と映画鑑賞。

ずっと観に行きたかった「メリーポピンズ・リターンズ」を上映もそろそろ終わりになろうかと

いう頃にやっと観ることができました。

Img_6287

私が子供のころ、母が観に連れて行ってくれたジュリー・アンドリュースさん主演の

「メリーポピンズ」は今でも心に残る映画に一つであり、昨年亡くなった母との思い出の映画でもあります。

私が子供だったからか、ワクワク感はやはり初代メリーポピンズが勝りました。

この映画も大人になった息子が妻を亡くして、辛いこともありながら子供たちに救われて

生きていくという自分に重ね合わせて見てしまいがちですが、音楽もダンスも楽しめる作品です。

成人過ぎた娘もすごくおもしろかった~と感動していました。

映画をレンタルしても家ではなかなか観ることができないし、観たい映画はやはり大きなスクリーンで

観るのが楽しいと実感しました。

映画が終わった後は、二人で新宿の街を少し洋服を見たりしながらフラフラしたけど、

人の多さに疲れて地元に戻り、パンケーキ屋さんでお茶してゆっくりとしました。

りきとお散歩するのを楽しみにしていた長女は帰宅後、すぐにりきを連れて公園へ。

2019年3月12日 (火)

懐かしくも新鮮なユーミンのコンサート

ユーミンのコンサートに行ってきました。

ユーミンの曲は大好きでよく聴いていましたが、コンサートは初めて。

Img_6277

45年タイムマシーンツアーというだけあって、荒井由実時代からの曲もありで、

一緒に行った3人のお友達みんなそれぞれ、10代20代にタイムスリップしたらしい😅

歌とともにその時代、その時の思い出が鮮明に思い出されるから、本当に音楽ってすごいと思う。

「DESTNY」なんて歌ったら、私たちだけでなく会場にいた観客の皆さん、昔の恋を思い出して

歌っていたに違いないですよね~。

Img_6281

ユーミン、おそらく60も半ばになろうかというお年なのに、パワフルでショー的要素存分な内容のコンサート。

歌詞も全て覚えてて間違いなし、ダンスもキレキレ、たくさんのダンサー、バンドの紹介も

丁寧にフルネームでするわでまだまだやってくれるでしょう!

ひこうき雲の歌は泣きそうになりました。

ユーミンを知らなかった私は、高校の文化祭で弾き語りでユーミンの歌をとても上手に

歌う方により知り、こんな曲を作って歌う人は誰なの?と衝撃を受けたことを覚えています。

最後のアンコール曲「やさしさに包まれたなら」を会場全員で合唱は感動もの!

とにかく圧巻で大満足の3時間のコンサートでした。

2019年2月17日 (日)

「七つの会議」昔も今も…

「七つの会議」観てきました。


日曜日の夕方の上映時間だったので、それほど混んでいないかと思いきや、

私と夫年代のご夫婦がたくさん観てました、席はほぼ満席でしたね。

面白かったです、昔も今もシビアな会社員のことがよく描かれていました。

私は社会からかなり離れてしまっていますが、夫はよくわかるなぁと。

社畜とか言われるサラリーマン、こんな世界で続けることがどれほど大変か、

奥さんにも子供にも観てもらいたいですね。

あともちろん社会や会社の諸々…ネタバレになるのでここまでとします(^ ^)

 

Img_5970

2019年1月29日 (火)

ボヘミアン・ラプソディ~応援上映スタンディングOK~

【興収100億円突破&“クイーン”アルバム100万枚突破記念🎊 #ボヘミアンラプソディ

胸アツ<スペシャル>応援上映 1月29日/TOHOシネマズ日比谷

   声だし、スタンディング🆗で天国のフレディにAY-OH💪 

201901261

今晩、これに行ってきました!...
25日の深夜にチケットが売り出されて、数分で完売してしただけあって、大ファンが多く、

今日は芸人のバービーさんたちも来て、最初のトークショーから大盛り上がり!

映画の最後のライブエイドだけスタンディングオッケー、コンサートの場にいるかのように楽しめました。

他の場面でも拍手や掛け声、歌声と皆さん楽しんでました。

私は今日で5回目のボヘミアラプソディ、
一緒に行った友人は15回は観てますかね。
その時の世代と言えばそうなのですけど、その時は兄たちが聴いてる洋楽の一つぐらいでしたがやはりクィーンの曲はいいですね!

泣いて歌ってる女性もいて、本当に皆さん好きなのですね、クィーン

201901262

2016年11月24日 (木)

ミュージカル「ミス・サイゴン」

先日、長女と「ミス・サイゴン」を観てきました。

(次女は大会前のため部活の練習で予定立たず)。

市村さん演じる最後のエンジニア…、やはりうまかったなぁ、適役!

20数年前、外国のスタッフが来て、海外と同じように本格的にやること、

本田美奈子さんがキム役をやることでかなり話題になり、観に行ってみたら、

市村さんの印象が強烈でした。
そして2年前にふたたび「ミス・サイゴン」を観に行った翌日に闘病生活には入られた市村さん。
今回、見事に帰ってきてくれましたので、そして後輩にこの役を託すことを決めて

最後ということで、観に行くしかないと!
またも感動!スタンディングオベーション、カーテンコール数回でした。
長女には先入観なく見て欲しかったので、何も読まず見ずに観てと言ってあったこともあり、

まぁ感情を出すタイプの彼女、大泣きで明るくなってもしばらく会場から出れず^_^;

私も初めて見た時はボロボロ泣いたなぁ。...
翌日、長女は大学の先生とTwitterでベトナム戦争のことでずっと意見交換することになったとか

Miss1

Miss2





2013年2月 3日 (日)

コンサート・音楽ってすごい!

この週末は春のような気候で暖かでしたね。

金曜日、薄手のコートを着て、サントリホールでのコンサートに行って来ました。

 

 Musical Meets Symphony 2013

2013024

 

読売日本交響楽団の演奏をバックに劇団四季出身の石丸幹二さん、濱田めぐみさん、

ミュージカル女優の笹本玲菜さん、オペラやミュージカル出演している田代万里生さんの

4人の方によるミュージカル・ソングの熱唱でした。

最近、映画「レ・ミゼラブル」を観たので、その楽曲を聴けて感動ひと際でした。

そしてスペシャルゲストのラミン・カリムルー氏の歌声は鳥肌が立つほどに素晴らしかったです

「オペラ座の怪人」、「ミス・サイゴン」、「レ・ミゼラブル」の有名楽曲歌ってくれましたが、

息を吸うのも忘れそうになるくらいに惹き込まれてしまいました。

歌って、音楽って素晴らしいと改めて実感したコンサートでした。

ただ、ちょっと残念だったのは、日ごろ英語で聞きなれている楽曲を日本語で歌われると、

別物になってしまったような違和感を感じずにはいられなかったんです。

それは一緒に行った友人と一致した意見でした。

 

コンサートは3時からだったので、その前に友人と赤坂の「グラナータ」でランチしました。

この辺はOL時代に来ていたので、懐かしいなぁと思いつつ行ったら、きれいなビルや劇場が

できていて、TBS付近はすっかりと変わってましたね。

今でこそイタリアンを食べることができるお店はたくさんありますが、

あのころ、イタリアンといえば「グラナータ」で食事できることが若いなりにも贅沢でした。

なので、15年以上ぶりに行くので楽しみにしていたのですが、正直ランチは期待を裏切られた感じ?

やはり初代シェフの落合氏の腕前は素晴らしかったのかな・・・

 

帰りに自宅と友人宅のお土産にトップスのチョコレートケーキを買って帰りました。

こちらの味は健在で美味しかったです。

次女っ子は私の幼馴染の友人家族(子供も同級生)と一緒に「レ・ミゼラブル」を観に連れて行って

もらいました。大人たちも子供たちも長時間、飽きることなく観ることができて、

次女は多くは語りませんが(思春期なもんで)、感動したと、チョコチョコと泣いたと言っていました。

 

今日は久しぶりにお散歩にカメラを持って出ました。

お休みの日しかそらりきパパとお散歩に行けないので、一緒のときは嬉しそうです。

パパと一緒だと絶対にりきは他のワンちゃんやバイクに吠えないし

尻尾フリフリしているそら&りきです。

2013021


そらはパパを見つめ、りきは相変わらずキョロキョロしてます

2013022


                                                        

そらりきパパが途中、おトイレに行っても、じっとその先を見て待ってます。

2013023


                                                        

まぁ、いいんですけど、たまにしか散歩に連れて行ってくれない(連れていけない)パパを

慕っている視線を見ると、「ふ~~ん」とも思ってしまうママなのでした

2013年1月28日 (月)

「レ・ミゼラブル」に感動!

今朝はまた雪が降りましたね。

いっときだけすごく降りだして、学校へ行こうと自転車で駅まで行こうとして次女っ子を

車で送る羽目になりました 駅から戻るときは既に止んでいました。

 

先週、ずっと観に行きたいと思っていた映画「レ・ミゼラブル」を観に行って来ました。

2013011


                                                         

水曜日の一番最初の上映を見たのですが、レディスデーということもあり、

席は満席状態でした

予告映画を除いて2時間45分の長い上映時間、でも長さを感じないほどに引き込まれました。

素晴らしい、すごい!と私は思いました。

正直、この作品を映画でミュージカルのようにほぼ歌いっぱなしってどうよ?と思ったりしてました。

なんて言ってますが、実は私はお話の内容はなんとなく知っている、音楽も有名曲は知っている

程度だったんですけど

いつか舞台を観に行きたいと思っていたので、映画を見ることにちょっとした抵抗感を

持ちながら観たんです。

ただ監督が「英国王のスピーチ」のトム・フーパー氏、主役がヒュー・ジャックマンということで、

観てみたい気はしていました。

イヤ、観念しました、お見逸れいたしましたというのが観終わってからの感想です。

ラストは涙が止まらずという状態でしたね。

今春、また帝国劇場で舞台があるとのことなので、そちらも観に行く予定です

 

相変わらず、私が席を立つとそらが占領しています。

先日、そんな体勢で辛くないのかなとしばらく見ていたのですが、熟睡してました

2013012


右足が椅子から落ちていますよね。

上から見ても狭そうです。

2013013


                                                        

2013014


                                                        

下から見ても・・・

2013015
                                                        

「上に行って寝るよ~」と声をかけるまで、この体勢で寝てました!

2012年10月 8日 (月)

コンサートに行って来ました

10月に入り、あの猛暑はどこへ行ったのだろうと思うくらい過ごしやすい日が続いています。

相変わらず日々の忙しさに追われていますが、日曜日の夕方、コンサートに行って来ました

オーチャードホールで行われた平原綾香さんのコンサートです。

オーチャードホールに行くのも平原さんのコンサートに行くもの初めてなので、

とても楽しみにしていました。

席は2階席でしたが、見やすくてよかったです。

平原綾香さんの歌は以前から好きでCDも何枚か持っているのですが、コンサートでは

CDでは知ることのできない彼女の魅力と歌唱力がひと際わかります。

パワフルな歌、バラード、聴かせてくれます。圧倒的でした!

あっという間に時間が過ぎて、終わってしまったなという感じでしたね。

2012066_2

 

オリンピックが終わってから、テレビやネットでは領土問題や政治のことなど暗い話題が

多くて、憂鬱な気持ちになりがちでしたがコンサートで気分転換できたし、

京都大学の山中教授がノーベル賞受賞、錦織君がジャパンオープンで優勝など

久しぶりに明るい話題が上がり、ホッとした気分です。

 

週末、そらりきパパとお散歩へ

先に外に出たそらとパパ、ベンチに座っているパパといっしょにそらはママとりきが

歩いて来るのをずっと見ていました。

2012063_2


                                                        

公園の木々、まだ緑が多いですがもう少ししたら黄色くなってきます。

2012064


                                                        

りきの写真はブレブレばかりなので、今日は歩いている姿だけということで・・・

2012065

2012年9月 1日 (土)

夏休み明けは「るろうに剣心」

今日から9月ですね~

子供たちは土曜日だというのに学校へ行きました。

午後も長女は友達と試験勉強で残り、次女は部活です。

今年の夏休み、あっという間でしたが昨年のことを思えば、気持ちは楽でしたねー

昨年は次女の夏期講習の予定に合わせて、日々過ごして9月に入ると、

これから2月の受験が終わるまで私も子供も踏ん張らないとなぁなんて

思っていたような気がします

子供たちは宿題に悪戦苦闘して大変そうでしたが、なんとか終えたようです

 

で、私とそらりきパパは子供たちを送り出した後、朝一番の上映の映画

私たちらしくない?映画を選出、「るろうに剣心」を観てきました。

次女っ子が友達と観に行きたーいと騒いでいて、私もキャストを見ておもしろいかも、

と思い、なぜかそらりきパパも「観に行ってみる?」と言っていたので観に行きました

 

Kensin

 

期待していた以上に面白かったです。

私は原作漫画を読んでいないので、内容が忠実だったのか配役が適していたのかは

わかりませんが、どの俳優さんも見事に演じてました。

そして、やはり主役の剣心役の佐藤健くんはハマリ役でしょう

本当にカッコよかったです

Kenshin2_3

 

斬られるシーンはちょっと目を閉じてしまう部分もありましたが、健君の殺陣のシーンは

圧巻でした。ほとんど自分で殺陣のシーンもこなしたそうで、すごかったです。

おだやかな表情と凄みの表情の落差がまたいいんですよ。

健くんは三浦春馬君主演のTVドラマ「ブラッディ・マンディ」に出ているころから、

なかなか人を惹きつけるものを持っている子だなと注目していたんですよ。

 

相変わらずどんな役もすばらしく演じてしまうのが香川照之さん!

いや~な実業家に見事になりきってました。

エンターテイメント的に見るには楽しめる作品だと思います。