フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

音楽、映画、舞台、芸術

2020年2月28日 (金)

コンサートは中止・・・

今日はとても楽しみしていたコンサートに行くはずだったのですが、

コロナウイルスの影響で中止となってしまいました。

昨年、チケットが当選して心待ちにしていましたが、この状況では仕方ありませんね。

一緒に行く次女もガッカリです。

 

ならば、おとなしくしているべきなのかもしれませんが、

前売りを購入していた映画「スキャンダル」を観に行こうと!

観ないうちに上映が終わってしまう可能性もあるので。

 

Img_2575

 

ネット予約したときは席はまだたくさん空いていたので、これならば端の席を取って

間隔を上げれば大丈夫そうと行ったのですが、映画館に入ってみれば結構席は埋まっていました。

ただの告発という内容だけでない作りになっていて、女性たちの葛藤も描かれていました。

なんといっても女優陣たちがカッコいい!

 

映画に行く前にりきとの散歩。

Img_2559

 

Img_2569

 

Img_2561

素晴らしいお天気でした。

 

2020年2月24日 (月)

久しぶりのコンサート♪

昨日は城田優さんのコンサートへ。

 

Img_2493

 

コロナウィルスの影響で開催されるのか心配していましたが、

予定通り開催しました。

そして席は満席!


会場は人見記念講堂、懐かしの場所です。

 

Img_2496

 

以前より歌が上手くなった城田君。


内容も素晴らしいものでした。


スペシャルゲストはMatt!


ピアノが上手いのは知っていたけど、歌もとても良かったです。


私たちの前の席に座っていたのは城田ファミリーの皆さんと知り合いの方々。


テレビで見たままのママさん、息子愛がいっぱいで誰よりも拍手していました。


古市憲寿さんの姿もありました。

 

 

コンサート後の食事はスクランブルスクエアの茶寮でヘルシーなご飯、

 

Img_2501

 

だけにしておけばいいのにスィーツも食べました。

 

Img_2506

痩せることができないわけです(-_-;)

2020年2月 5日 (水)

上野の美術館へ

今日の午後は「ハマスホイとデンマーク絵画展」へ。

 

Img_2155

 

ハマスホイの絵はほとんど見たことがなかったけど、シンプルですごく良かったです。

予想していたよりも空いていたので、ゆっくりと観ることができました。

意外にも男性の方が一人で鑑賞している姿が目立ちました。

 

Img_2164

 

見終わった後は、りきが待っているので、急いで家路につきました。

 

2020年1月28日 (火)

雨降りの中、映画館へ

今日は朝から雨、

映画を見に行こうか決心がつかなかったけど、夫がパスポートを取りに車で行くと

言うので、乗せてもらって行こうと急遽席を取りました。

岩井俊二監督の「ラストレター」

 

Img_2082_1

 

私は彼の初期の作品「ラブレター」が大好きです。

彼の作品は透明感の中に、懐かしさ、切なさ、苦しさがあって、

でも見終わったときに、どこか清々しい気持ちになる。

この時代に、手紙がこの話の鍵なのがまたいいですね。

手紙は書いているその時間は、送る相手のことを考えている。

そして受け取った人は、それが自分にとって大事なものならずっと取っておける。

大切な人に、大事なことを伝えたいときは手紙ですね。

メールやライン、SNSは連絡の手段としてはとても便利ですけどね。

 

遅いランチはMUJI Cafeでゆっくりといただきました。

 

Img_2080_1

 

2020年1月26日 (日)

久しぶりにジャズを聴きに

とても久しぶりにジャズを堪能してきました。

場所はゲーテ座、横浜も久しぶりです。

22e8d20dd0c34a588498fc2cab58e2ce


新しい駅ができて、港の見える丘公園も長い坂を歩かずに行けるのですね。


Df9072f1a32e49ab958e2ff72c0a7856


20数年前、職場で知り合った時、彼は昼間は会社員、

夜と週末はベーシストの二足のわらじで頑張っていましたが、

音楽活動に専念すると会社を辞めると聞いた時は、

覚悟を持って自分の行きたい道に行くことの潔さに

すごいと思ったことを今でも覚えています。

お互いに家庭を持ち、子供も生まれて、あれから20数年、

彼が今に至るまで多方面で活躍していることに心から嬉しく思います。


2019年12月11日 (水)

ハプスブルグ展へ

今日は行こう行こうと思って先延ばしにしていたハプスブルク展へ。

Img_1326

上野ってうちからだと遠い気がして💦
でもそんなに遠くはない…


混んでいることを覚悟して行ったら、思ったより混んでいなくて、ゆっくりと見ることができて大満足!

Img_1315


近くの東京美術館ではコートールド美術館展もやっていて、見たかったけど、

1日2つの美術展鑑賞は気力体力がいるので断念。


遅めのランチをとって上野公園を少しだけ散策、紅葉は終わりですね。

Img_1319

Img_1317

Img_1316

Img_1323

電車に乗り両親のお墓参りに行って地元に戻ると雨☂️


よく降りますね、夕方のりきの散歩は行けず…

 

美術展に行くと絶対に買うポストカード、クリアフォルダー、チケットケース…

Img_1331

 

 

2019年11月26日 (火)

次女とミュージカル鑑賞!

昨日は珍しく次女とミュージカルへ。
城田優君演出、出演の「ファントム」。

 

Img_1091-modifi_r


ここ最近のミュージカル人気でチケットがなかなか取れず、やっとゲットできた貴重なもの。


城田くんの熱演、素晴らしかった!


最後はあちらこちらからすすり泣く声がありました。

 

昼間の部を鑑賞したのですが、次女は午前中の大学の授業を受けてから劇場に来て、

鑑賞が終わってお茶して、再び大学のゼミの集まりで大学に戻り、私はりきの待つ家へ、

それぞれやることあって忙しいです。

2019年9月17日 (火)

島田歌穂さんのコンサートへ

今日は島田歌穂さんの45周年コンサートへ。

 

Img_9681-_r

 

Img_9671_r

 

私はまだ10代のころにテレビでで歌穂さんの歌を聴いて、おそらくその時からでしょうか

ミュージカルというものに興味を持ったのは。

残念ながら歌穂さんの舞台を見に行く機会がなくて、今回コンサートの情報を知り、

絶対に行きたいとチケットを何とかゲットしました。

歌は相変わらず素晴らしく、トークも楽しくて、スペシャルゲストの井上芳雄さんとの歌も聴けて

最初から最後まで満喫しました。

最後に歌う、「On my own」は涙が出るくらい感動しました。

この歌をテレビで聴いて感動した10代のころと変わらない。

一緒に行った友人もとても楽しんでいました。

 

コンサート後は地元に戻り、いつもの美味しいいイタリアンへ。

今日も充実した日を過ごすことができました。

Img_9677_r

 

2019年9月10日 (火)

JUJUのコンサートへ

昨日は初のJUJUのコンサートへ。

 

Img_9583-_r

 


久しぶりの中野サンプラザのホール、

Img_9576_r

 

ここは子供の頃から母にコンサートに連れてきてもらっていた思い出の場所です。


JUJUの歌のうまさに聴き惚れて、ジャンルなんでも歌いこなします。

トークもすごく上手で楽しませてもらいました。


心に響く歌声と話、素晴らしい3時間でした。


どの歌も良いけど、「ミライ」おススメです。

一緒に行った友人もまた絶対に行きたいね、と意見一致です。


コンサート前、なんちゃってJUJUさんと一緒に写真を撮ってもらいました。

 

Img_9589_r

 

コンサートの時間、3時間たっぷり聞かせてくれたので、

夕飯は地元に戻って、サクッとお気に入りのジェノベーゼ、アボカドエビ入りパスタいただきました。

 

Img_9582-_r

2019年8月 6日 (火)

映画「存在のない子供たち」を見てほしい

http://sonzai-movie.jp/?fbclid=IwAR1wm5cWmdEEtoEJJ0DiJ2Hie1SMq_zOAStWXy7eT0GANAgejs2H2KX9Nu4

 

Img_8920

昨日、「存在のない子供たち」という辛い映画を見た。
最初から最後までずっと辛くて胸が苦しくてどうしたらいいのかわからない気持ちだった。
13歳の少年は賢くて優しい、どんな状況でも強い。
でも子供なのだ、なぜここまで苦しみ辛い状況に追いやられなければならないのか。
それはやはり大人のせい、いや国、世界のせいなのだと思う。
どんな辛い場面でもあまりに現状が酷いと感情が押さえつけられて涙も出なかったけど、

最後の場面で一気に涙が溢れでた。


これは辛いけど現実にあることとして、多くの人に観てもらいたい映画です。