フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Dog Freinds

2019年7月15日 (月)

寝不足解消します

今日から寝不足解消します。


昨日は夜中の3時過ぎまでウィンブルドンの決勝戦を観てました。
すごい試合でした!
優勝はジョコビッチでした。


私はフェデラーを応援していたので悔しい思いをしましたが、ハイレベルな戦いを見れて感謝です。


38才のフェデラーは錦織に勝ち、ナダルに勝ち、そしてジョコと最長試合をしても、

変わらむプレーをすることの感動しました。
GSで勝つにはフェデラー、ジョコ、ナダルに勝たなければ優勝できない、それぐらいタフです。


今大会、とてもワクワクして嬉しかったのは、ジュニアのウィンブルドンで16才の望月君が優勝したことです。
ディフェンスと攻めのテニスは見ていて気持ち良かったです。今後の活躍、楽しみです。

Img_8630_r

 

 


夕方のお散歩で久しぶりにチャコアリちゃんに会いました。
足取りはちょっとフラフラしていましたが、変わらずに元気そうです。良かった!

07152

07151

 

りきも元気です!

07155

2019年3月27日 (水)

先輩シェルティ、チャコアリちゃん

桜がここ数日の暖かさで咲き始めましたね。

緑地帯の桜、だいぶ年数もたっているところに、ここ数年の台風や雪の重みに耐えられず、

何本も根っこから倒れてしまっているので、景観も少し変わってきてしまっています。

Img_6571

Img_6529

 

Img_6530

Img_6531

 

 

夕方のお散歩でとても久しぶりにチャコちゃんとアリちゃんに会えました!

桜の時期に毎年、一緒に写真を撮っていたのですが、今年も実現しました。

チャコちゃんはこの辺のシェルティでは一番の長生きさんの17歳。

5月で18歳になります。

Img_6567

足取り軽くというわけにはいきませんが、毎日家から公園まで歩いてお散歩しています。

そんなお母さんの陰で若そうにしている娘のアリちゃんも15歳です。

Img_6569

ママさんは全然特別なケアや食事はしていないと言っていますが、何か様子がおかしいなと思えば、

すぐに獣医さんに駆け込んでいます。とても大事に思っているのがよくわかります。

シニア犬たち、思うがままに動くので、なかなか視線が同じ方に向かず、バラバラですが写真撮りました!  

Img_6570

 

Img_6562

 

Img_6560

 

 

 

他のお友達シェルティとも最近はほとんど会えないので、りきも私もチャコアリちゃんとママさんに会えて嬉しかった!

まだまだ元気でいてね。

 

2018年1月19日 (金)

りきのパパ、プリンス旅立ちました

Pri1

 

 

オーストラリアにいるりきのパパ犬のプリンスが空に旅立ったそうです。


そらを迎えた時、美紀ちゃんが連れていた可愛い子に目を引かれ、

普段は甘えっ子でボール遊びが大好きで、

でもショーに出るとカッコよくて、りきの自慢のパパでした。

Pri8


日本とオーストラリア、離れても忘れることなく、いつも思い出してました。

Pri4


今は美紀ちゃんとたくさんの家族と友達ワンコたちに迎えられて、

苦しみはすべてなくなり、走り回っているかな。

可愛いプリンスの子だからほしくて、初めての子のりきを譲ってもらいました。

美紀ちゃんもプリンスの初子がそばにいてくれるのは嬉しいと喜んでくれていました。

 

 Pri2

 

そっくリ親子でした。

Pri3


たくさんの幸せを運んでくれました。

吠えるそらのことを気にしないで、一緒に遊んでくれたね、プリンス

Pri6

 

Pri5

 

Pri7


今は私も悲しくて言葉がうまく出てこないけど、

ただただありがとうを、楽しかった思い出がたくさん。

Pri9


たくさんの友達ワンコたちの中に幼なじみのそらを見つけたら、

また吠えるかもしれないけど遊んであげてね。

 

大好きだよ、プリンス

2012年8月27日 (月)

追悼・ベラちゃん

オーストラリアにいたブルーマールのベラちゃんが15才のお誕生日まであと少しの時に、

虹の橋を渡って行きました。

ベラちゃんと会ったのはそらを我が家に迎えて、お散歩デビューして間もなくでした。

自転車でブルーマールを颯爽と連れていたMikiちゃん。

声をかけるのも憚られるほどのオーラを放っていたMikiちゃんとブルーマール・レディス

一番年上がミニーちゃん(享年13歳4カ月)、娘のベラちゃん、ベラちゃんの娘のエヴァちゃんの3世代親子。

この女子親子の中にプリンス(りきのパパ)がKencherryさんからショードッグとして育てることを

託されて、迎えたときいています。

エヴァちゃんはMikiちゃん子、プリンスは人懐こくて誰のそばでも寄っていく子、

そんな中でベラちゃんは1歩引いて見ているような子というのが印象。

でもボール遊びをするとハッチャケブリがなかなかすごかった

4年前、私がお散歩のお手伝いをしていた時、若いエヴァちゃんとプリンスは一緒にお散歩を

したけど、ベラちゃんは近場で大丈夫ということでパパさんかMikiちゃんがお散歩したので、

残念ながらベラちゃんとのんびりお散歩できなかった。

  

Mikiちゃんが逝ってしまった後、3ワンズを託された妹の久美ちゃんは約束通り、

自分の住むオーストラリアに連れて行ったんです。

オーストラリアに行った時、ベラちゃんは11才、長いフライトと1か月間の検疫期間を耐えられるか、

Kencherryさん、公園仲間の皆さんも心配していたけれど、検疫所スタッフの心配りで

娘のエヴァちゃんと同じ部屋にしてくれて、日中はプリンスも一緒にお庭で遊ばせてくれたお陰なのか、

それほど大きなストレスを感じることなく過ごせて、無事に久美ちゃんファミリーのもとに

迎え入れてもらったという報告を聞いて、とても安心したのを覚えています。

そして久美ちゃんは3人の元気な男の子の子育てしつつ、3ワンズの面倒を見るのは大変だったでしょう。

でも久美ちゃんファミリーの愛情に囲まれて、ひろ~いお庭や自然豊かな場所を

みんなでたくさん走ったりして、素晴らしい環境で幸せな4年間を過ごしたことでしょう

亡くなる30分前まで心配してそばを離れない娘のエヴァちゃんを安心させるために、

寝かせても寝かせても立ち上がったそうです、すごいね、ベラちゃん

もう安心して眠ってね。

娘のエヴァちゃんとプリンスは久美ちゃんファミリーがいるから大丈夫だよ。

今はママのミニーちゃんとMikiちゃん、大好きだったと聞いているママさんに会って、

また幸せな時間を過ごしているよね。

オーストラリアに行った時、ベラちゃんたちにもう会えないんだなぁと覚悟はしていたけど、

本当に会えなくなっちゃって、やっぱり私は寂しくて悲しい…

                                                      

2008年4月 Mikiちゃんと一緒にお散歩に来た時

Miki3_2

2008年 9月 オーストラリアに旅立つ前日のお散歩

1_2


みんなで記念撮影もしました

3 

今日は感傷的になってしまいました、ごめんなさい。

2012年8月 6日 (月)

またお散歩バイトしてます!

相変わらずオリンピックを見ているので睡眠不足な私です。

絶対に見たかった競泳メドレーリレー、見過ごしました

寸前に目が覚めたのに、次に気がついたときはすべてレースは終わっていました

でもメダルを取れてよかったです  

今回の競泳のチームはそれぞれにいろいろな思いを持って挑んだオリンピックだったように思います。

表彰台の場面だけ見てまた寝ました・・・

それにしても毎日の日本勢の「メダルラッシュ、素晴らしいです

まだまだ頑張りを見せてくれるでしょう

 

さて木曜日から今日までチャコ&アリちゃんのママさんが出張とのことで、またまた長女に

お散歩依頼をいただきまして、夕方のお散歩をしています。

いつもより暑さが和らいだので私も夜のお散歩ではなく、夕方に出ることにしました。

すると向こうからきれいなお姉さん(?)ととてもきれいなシェルティ・レディスが歩いて来ました。

20120832


                                                        

お散歩時間をずらしていたので、久しぶりに会ったチャコ&アリちゃんでした。

20120833


                                                         

再会を喜びあって?、チャコ&アリちゃんのお散歩は長女に任せてお別れしました。

20120834

 

そら&りきは広場へ 夕方6時15分

20120836

 

誰もいないので、少しだけボール遊びをしました。 元気に走ってました

20120837


久しぶりのボール遊びを楽しんで満足したかな?

20120835

 

20120838

 

川沿いを一回りして家路に着きました



2012年3月28日 (水)

サークル・シェルティズは健在!

久しぶりにシェルティたくさんの写真をアップしま~す

冬の間、夕方だとすぐに暗くなってしまうこともあり、写真を撮るどころかカメラを持っていく

ことさえしない日が多かったり、娘の受験から諸々の所用でお散歩時間がずれたりして、

お友達シェルティを撮る機会が少なくなっていました。

が、み~んな元気ですよ

201203251

                                                      

サークルへと急ぐそら&りき

201203253

                                                      

珍しくりきが私を振り返る!

201203252

                                                      

サークルに着くと、リリィちゃん親子が遊んでいました。

ののちゃんはママと同じように元気に走り回っては、ママにガウガウと遊ぼうと誘っています

                                                      

201203254

                                                      

チイちゃんとノンちゃんも引っ張り合いして楽しそう

201203255

                                                      

み~んな、嬉しそうに走り回ってます

201203256

                                                      

イキイキしている笑顔です

2012032510

                                                      

201203257

                                                     

201203258

                                                      

チャコちゃん&アリちゃん親子が来て、ワラワラと群がります

201203259

                                                      

アリちゃんのオモカワの表情も健在です!

2012032511

                                                      

これからはもっと日が伸びるから、写真ももっと撮れるでしょう!

 にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村                                                     

2012年2月23日 (木)

ブルーマール・パピーのノノちゃん♪

今日は雨降りですね

長女は今週、学年末考査で日ごろの勉強不足のせいか、連日遅くまで勉強していて寝不足気味

 「日ごろからちゃんと勉強してないから、慌てるんだよ」と私は一応親らしく言う・・・

が、自分が中学生のころも同じようなもんだったなぁ

次女はこの雨の中、最後の行事の社会科見学へ行きました。

私も行った国会議事堂などなど・・・、今の子供たちは国会議事堂を見てどう思うのだろう。

私は政治のことなどよくわからなかったけど、子供なりにも普段父がテレビで見ている国会審議の

場所を見れるというので、ドキドキワクワクしたのは覚えている。

                                                        

さて先日、リリィちゃんのパピー、ノノちゃんが公園に来てくれました。

大人シェルティの中に囲まれて、ちょっとびっくりしたかな。

すごく可愛いくてきれいなブルーマールちゃんです

1

                                                      

リードをつけると歩かなくなるそうですが、このときはチョコチョコと歩いてました。

2

                                                      

元気ママのリリィちゃんの遺伝でサークルの中を一緒に走り回るかな、楽しみ

                                                      

5時過ぎの空、ちょっと前まで暗かったけどだいぶ日が伸びました。

201202213

                                                      

みんながいるサークルをひたすら目指すそら&りきです。

201202212

                                                      

201202211

                                                      

今日は雨降りだし、出かけないから久しぶりにママがシャンプーしようかな!

明日はそらの7歳の誕生日だから、キレイにしましょうかね、そら

                                                      

201202214

                                                      

あまり嬉しくないSoraなのでした。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

2011年12月24日 (土)

リサちゃんからの贈り物

今日はクリスマス・イブです

今年は実感なくここまで来てしまいましたが、思いがけないプレゼントが届いたり、

次女が作ってきたものでクリスマス気分を味わっています。

先週の日曜日、リサファミリーさんから届きました!素敵なものが

                                                        

Lisachan_2

                                                      

先日、リサファミリーさんたちは思い出の場所、八ヶ岳に行かれたそうです。

そこでこの素敵なキーホルダーを作ってもらったとか。

ステンドグラスで作られていて、とーってもキレイで素敵で普段使いにはもったいなく、

お部屋に飾ることにしました

ありがとうございました、リサファミリーさん  すごく嬉しいです

                                                      

同日の午後、そらりきパパと葉加瀬太郎さんのコンサートに初めて行って来ました。

9月に先行抽選予約でチケットをゲットして待ちに待ったコンサートです。

午前中、次女にお弁当を持たせて塾に送り出し、夕方まで特別授業を受けている間に

3時から6時までバッチリ3時間、楽しませてもらいました。

葉加瀬さんと握手もしてきましたよ コンサートの内容ももちろんGoodでした!

写真はもちろん一切撮影禁止でしたので、ロビーのお花を・・・

                                                      

Concert

                                                      

子どもたちは昨日から冬休みに入りました。

学校からたくさんのものを持ち帰ってきますが(成績表も)、次女が図工で作った作品を

見て、ほんわかクリスマス気分を感じることができました。

この白い箱は?

Tree0

                                                      

開けてみると・・・

Tree

                                                      

Tree2

                                                      

時間がなくて上手にできなかった、と言っていましたが私はいい感じにできていると

思いました(親ばかです)  

そして次女が書いた詩が貼ってありました。  内容は・・・

    「小さいころのクリスマス」

  急に降り始めた雪。

  雪がかかって寒がりながらも

  見たクリスマスツリーはとても楽しくきれいだった。

  お父さん、お母さん、お姉さんとわたしで見た

  クリスマスツリーは

  きらきらと色を変えて

  家族をしあわせにしてくれた

       6-2 ○○○ ○○

                                                      

最近は特別なことは何もしていないけど、彼女の記憶にこんな場面の思い出が本当に

残ってくれているならば、親としてはすごく嬉しいことです。

                                                      

   

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

2011年10月31日 (月)

リサちゃん、空に駆け上がって行っちゃった

日々の忙しさを言い訳にしてすっかりブログから離れていました。

久しぶりの更新、それが大好きなシェルティのリサちゃんへの追悼記事になるなんて・・・

でもリサちゃんのこと、ご家族のことを記録に残しておきたいので書かせていただきます。

(リサファミリーさんより追悼文を書くことを承諾していただきましたので)

                                                       

Lisachan

 (リサママさんが先日、送ってくださったリサちゃんの最近の写真です)

                                                      

                                                      

lisafamilyのリサちゃんが10月28日金曜日の夕方、お空に駆けて行ってしまいました。

あと1ヶ月半で12歳のお誕生日だったのに・・・

                                                       

先週の日曜日の夜、チャコママさんから「リサちゃんが手術で輸血が必要かもしれないから、

りきとアリちゃん(2頭とも10キロ以上だったので)、もしかしたら病院に行ってもらうかも」と、

連絡をいただいたときは、「何?どういうこと?」と愕然とするばかりでしたが、とりあえず病院へ

いつでも行けるようにスタンバイをしていました。

この日は先に行ってくれたバンビの血液が適合したので、行かなくても大丈夫ということになりました。

                                                      

日頃、リサちゃんのご家族は愛犬たちの健康チェックにはとても気をつけていらっしゃいます。

それだけに本当に驚きましたが、リサちゃんの病気は進行が驚異的に早い癌で、

手術をしてもどうしようもなかったと聞きました。

2回目の輸血をするため、水曜日にりきを連れて行った時に会ったリサちゃん、

輸血する前はちょっと辛そうでしたが、嬉しいことにりきの血液も適合することがわかり、

輸血すると目の輝きが強くなったのを見て、嬉しかった!

翌日はアリちゃんも行き、またしても血液適合で皆さん、少しでもお役に立てればと祈る

思いでした。

この間、リサちゃんのご家族は約1週間、ほとんど寝ないでリサちゃんの看病を続け、

毎日、リサちゃんにこれ以上してあげれないほどの治療と愛情を捧げましたが、

金曜日の夕方、ご家族に見守られて静かに眠りに着いたそうです。

リサちゃんが永遠の眠りにつく前にした動作はきっとご家族への最後の愛だったのでしょう。

これはご家族の大切な思い出だと思いますので、ここで書くのは控えさせていただきます。

私はこの話を聞いた時、リサちゃんの凄さにこらえていた涙を我慢することができませんでした。

                                                      

今でこそリサファミリーさんとお話をさせていただく間柄になっていますが、以前はKecnherryさんの

HPを通してリサファミリーさんのブログを知り、そこから見えるDog lifeはその時から今に至るまで

私の憧れのシェルティ親子とご家族なのです。

リサパパさん、リサママさんが撮るリサちゃんたちの写真は愛情に満ちて、またリサちゃんたちも

ご家族への信頼と愛情が表情から、しぐさから伝わってきました。

勇気をだしてコメント書き込みをさせていただき、それから私のブログにもコメントをいただくという

ブログを通してのお付き合いでしたが、2年前の6月にお会いする機会をいただき、憧れの

ブルーマール親子のリサちゃん、ミーちゃん、ナーちゃんに対面することができました。

090623l

                                                      

ブログで見るよりもとてもきれいなブルーマール・レディで毛量のゴージャスなこと!

                                                       

リサちゃんたちとは2,3回しか会ったことはないけれど、リサファミリーさんのブログを

いつも見ているせいか、私もそこに一緒にいるかのような気持ちになって、旅行先やいつもの

広場で走るリサちゃんたちを勝手ながらとても身近に感じていたのかもしれません。

私でさえふと思い出しては涙ぐんでしまうほどですから、ご家族の皆さまの悲しみはどれほど

深いものかと想像すると、本当に辛いです。

病気がわかって7日目に逝ってしまう、考えられないくらいに突然過ぎます。早過ぎです。

でもリサちゃん、本当に頑張りました。

                                                      

犬の人生は人間に比べれば短いけれど、その人生は家族の大事な歴史でもあります。

一緒に過ごした時間は楽しくて癒されて、言葉にならないほどの切ない素敵な時間です。

                                                      

リサちゃんはご家族の愛情に包まれて楽しい幸福感いっぱいの人生を過ごしたと私は思うのです。

ご家族はリサちゃんからも愛情と信頼を受ける喜び、一緒に過ごした幸せで楽しい時間を

もらったのではないでしょうか?

今も忘れ形見の娘のみーちゃん、なーちゃんがご家族のそばにいてくれています。

リサちゃん、きっとお空の上から見てくれているよね、ご家族のこと、娘さんたちのことを。

                                                      

長々とまとまりのない文章で書いてしまいました。

私もまだ現実として受け止められていないので、追悼文を書いていてもどこか実感がない

ままに書いているのかもしれません。

                                                      

                          

それでもリサちゃんにお別れの言葉を言わなければなりません。

  今は笑顔で仲間のワンちゃんたちと天国のかぜひろで走り回っているかな。

  リサちゃんが嬉しそうに走る笑顔が大好きです。

  穏やかな優しい笑顔も大好きです。

  思わず微笑んでしまいます。

  そんな気持ちにさせてくれて、ありがとう。

  最後まで頑張りましたね。

  また会う日まで・・・

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

                                                                                                          

 

2010年6月13日 (日)

週末は忙しい?

昨日、今日と写真を撮ることをすっかり忘れて過ごしていました。

昨日は長女は遅めの登校時間だったけど、次女の学校は学校公開授業で
登校日だったので、いつもと同じ時間に学校へ

ということで、そらりきパパと一緒に授業参観へ行きました。

わが子はこんな時に特に張切って手を挙げるタイプではないので
タンタンと授業を見ておりました

そして今日は朝から『アウトレイジ』を観に行ってきました

私はこーゆー映画は好きでないし、そらりきパパもそうだと思うけど、
みんな悪人、特に三浦友和がどんな悪役になるのか興味があるからと
お願いされて、日曜日の朝から二人で観てきました。

感想はなんとも・・・面白くなかったわけではなかったし、役者さんそれぞれに
上手かったとも思う、けど私的にはこのような内容はやはり向いてないです

公開日から2日目のわりに観客数が少なくて(日曜日の朝一で都心の映画館
ではなかったからかな)、それも男性の方ばかりで女性は数えるほどでした。

あとはランチして買い物して帰宅、子供たちは親がいなくてノ~ンビリして
いたようですねー

こんな感じで過ごしていましたので、そらとりきもお散歩以外は家でのんびり。

そんな様子のヒトコマを・・・

                                                      

りきが見つめる先には・・・

20106131

                                                     

そらがいます。   そらが見つめる先にはワタシがいます

201006132

                                                     

そして、そらは相変わらず私のそばで寝ています。もちろん今も!

201006132_

                                                     

りきはあっちこっちで寝ていますが、今日はここでへそ天寝です

20100613